0

人は立ち止まる。
私は走り続ける。
アップ&リカバリー

プロフリークライマー 野口啓代

プロフリークライマー野口啓代。
目前の壁に挑み、登る。

弱冠12歳で女王の座を手に入れた彼女は
国際大会での活躍も数知れず、
長時間の飛行機移動でもカラダに疲労を
残さないためのケアも重要だ。

試合時にカラダのパフォーマンスを極限まで高めること。
試合後も自分のカラダを、良い状態でキープすること。

あらゆるシーンで
カラダのコンディショニングに余念のない野口啓代は
C3fitとともに、世界の舞台で戦いに挑む。

Compression

運動機能の向上

運動機能の向上

最大の特徴がパフォーマンスを支える着圧設計。ダメージとなる筋肉の余分なブレを抑制して余分なエネルギーの発散を抑えるとともに、血行を促すことで運動効率をアップ。
より良いコンディションに導きます。

Conditioning

身体機能のケア

身体機能のケア

血流やリンパの循環を高めることで疲労物質や余分な水分を排出。身体中に酸素や水分を巡らせ、運動時やその前後に、血行促進・むくみ軽減ケアなどのコンディショニングが可能になります。

Comfort

快適さ

運動機能の向上

立体パターンにより、最小の切り替えで最大の可動を確保。UVプロテクト効果やあたりの少ないシームで、ダメージやストレスから身体を守り、着ていることを忘れるほどの快適さを実現。

野口 啓代
スペシャルインタビュー

C3fitはスポーツのレベルやカテゴリーに関わらず、
各々のフィールドで、
自らの目標に向かって邁進する
すべての人々に、
高いパフォーマンスとモチベーションをもたらします。

プロフリークライマー

野口 啓代(のぐち あきよ)

クライミングを初めてわずか1年で全日本ユースを制覇、その後数々の国内外の大会で輝かしい成績を残し、2008年には日本人女性としてボルダリング ワールドカップで初優勝、翌2009年には年間総合優勝、その快挙を2010年、2014年、2015年と4度獲得し、ワールドカップ優勝も通算21勝を数える。2018年にはコンバインドジャパンカップ、アジア競技大会で金メダル。東京2020で行われる複合種目への活躍が期待される日本が誇る世界屈指の女性クライマー。

野口さんとC3fitの関わりは?

どんなときにC3fitを使用していますか?

クライミングの時はもちろん、フィットネスジムでのトレーニングやピラティスでも使っています。
あとは海外へ行く飛行機の中や、遠征先のホテルでも使っていますね。

かなり使用頻度は高いんですね。

そうですね。C3fitのタイツを履かずに長時間飛行機で移動すると脚がむくんでしまうので…。
オフの時もオンの時も、快適に過ごしたいのでC3fitのタイツは欠かせないアイテムです。

タイツ以外にも愛用されているアイテムはありますか?

プライベートではコンフォートワークアウトブラを常に着用しています。
C3fitのタイツと同じように縫い目や肌アタリが気にならないし、肩こりしないので快適ですね。
一度着てしまうと快適すぎて…もう他のブラは着られませんね(笑)

野口さんも実感!身体機能の向上とケア

C3fitを着用することによって、パフォーマンスが上がると感じたことはありますか?

はい。緩すぎずキツすぎない着圧感がとてもよくて、筋肉のブレや揺れがないのでイメージどおりにカラダが動かせます。

カラダのケアに、C3fitは役に立っていますか?

飛行機の中で長時間座っているときのように、同じ姿勢を保っている時の方がリカバリー効果を実感します。
脚のむくみや疲労感を感じないので、カラダのコンディションを維持するのに助かりますね。
C3fitのリカバリーウェアを着て過ごすと、気持ちもリカバリーされているなと感じます。

野口さんのように、しなやかでキレイな脚を手に入れるには?

美脚はトレーニングの賜物なんですか?

そうですね。子供の頃はO脚がひどかったのですが、C3fitを着てトレーニングしていくうちに筋肉のラインやチカラの出し方が意識できるようになったので、かなり真っ直ぐな脚になったと思います。

美脚を手に入れたい女性にアドバイスをお願いします!

トレーニングを欠かさずに、継続することがすごく大切です。ピラティスで左右の骨盤や脚の左右差を整えたり、鏡の前に立ってフォームやスタイルをチェックするのも良いと思います。
脚に筋肉がつくにつれてボディーラインがキレイになるので、より上手にC3fitのタイツが着こなせるようになりますよ!

※ インスピレーションロングタイツが対象となります。
※ キャンペーン対象期間は2019年3月31日までとなります。

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube