MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

TOP>アンダーウエア>

女性ランナーの必須アイテム! スポーツブラの重要性

健康的で充実した生活に憧れ、ランニングをはじめた女子も少なくないでしょう。そんなランニング女子にとって、おしゃれなランニングファッションも見逃せませんが、アンダーウエアの事情も気になるところ。なぜなら女性のアンダーウエアは運動する上でパフォーマンスを左右するだけでなく、美しいボディラインをキープするためにも重要だからです。そこで今回は、女性ランナーにとってマストアイテムであるスポーツブラを紹介します。

増加する女性ランナーと女性ならではの悩み

皇居ランをはじめ、街でランニングする女性は増加傾向にあります。現在マラソン大会参加者の男女比率は7:3と言われていますが、「全日本マラソンランキング」のデータでは、2010年から2013年の3年間で女性ランナーの数は29,719人から58,687人へと急増しました。フルマラソンにチャレンジしないまでも、走ることを趣味にする女性は多くいます。健康のため、ダイエットのため、体力づくりのため、リフレッシュなど理由はさまざまですが、ランニングで汗を流す健康的な女性の姿は魅力的です。
女性ならでは悩みとして、「バストの揺れ」が挙げられます。バストの揺れはランニングに限らずさまざまなスポーツにおいて女性を悩ませますが、上下に身体が動くランニングでは、一歩、一歩と走るたびにバストも大きく揺れるので、なおさらケアが必要です。そこで活躍するのがスポーツ用に開発されたスポーツブラ。女性ランナーには必須のアイテムです。

バストの下垂も抑えてくれるスポーツブラの実力

ランニングや運動時には一般的なブラジャーではなく、スポーツブラを着用すべきなのにはいくつか理由があります。まず、普通のブラジャーが胸の形を整えてキレイに見せることをメインに設計されているのに対し、スポーツブラは胸の揺れを抑えることが最大の目的です。バストの揺れを抑えることで、より走りに集中することができます。また、スポーツブラにはワイヤーが入っていないというのも大きな特徴で、ワイヤー部分がこすれて痛くなることもありません。さらに、素材には吸汗速乾素材などが用いられ、汗による不快感やムレ、汗冷えしにくいものがあります。

スポーツブラでバストの揺れを抑えることには、バストの下垂れを予防するという大きな意味もあります。胸の上側にはクーパー靭帯というバストの乳腺や脂肪をまとめて支えるコラーゲン繊維の束がありますが、これは一度伸びたり切れてしまうと修復ができません。ランニング中の胸の揺れはクーパー靭帯への負担も大きく、衝撃で一度伸びてしまうと胸が垂れてしまいます。

胸の揺れや垂れはバストが大きい人だけのことではなく、サイズに関わらず同じこと。ランニングでバストが下垂しないよう、スポーツブラを着用して未然に防ぎましょう。

女性ランナーを支えるC3fitのスポーツブラ

スポーツブラが女性ランナーにとっていかに大切かは理解できたと思います。身体の動きにピッタリとフィットし身体機能と運動機能を向上させるC3fitでは、直接身に着けるスポーツブラなどのインナーは、動きやすさや快適さを左右するアイテムとして重要視しています。そんなC3fitによるスポーツブラを紹介しましょう。

メッシュスポーツブラ

メッシュスポーツブラ

運動による体温の上昇や発汗によって胸元に熱がこもったり、濡れて汗冷えするなどの問題点を軽減するために開発されたメッシュスポーツブラ。背面は全面メッシュ仕様で通気性がよく、汗によるベタつきや汗冷えを軽減します。また肌面の生地には吸汗速乾素材、もっとも熱がこもりやすいインナーカップには通気性の高い素材を使用したカップを採用し、長時間のランニングでも熱のこもりを軽減してくれます。立体設計とインナーカップが自然で美しいバストラインを実現しながら、上下の揺れを軽減する素材を肩紐部分に内蔵しています。さらに幅広のアンダーゴムでアンダーバストの締め付けがソフトなのも特徴です。

コンフォートワークアウトブラ

コンフォートワークアウトブラ

コンフォートワークアウトブラは編み立て成型タイプで縫目が少なく、擦れやあたりが気にならない構造です。高い伸縮性でフィット感が高く、運動追従性にも優れたスポーツブラです。背面はYバック構造で肩甲骨の腕の振りなどの動きを妨げません。背面は通気性の良いメッシュ組織になっており、汗による不快感も軽減してくれます。 ランニングだけでなく、ジムでのワークアウトにもオススメです。

NEW ENTRY