0

MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

ランニングでダイエットを成功させるためのヒント

生活習慣や食生活の乱れ、運動不足から最近太ってしまったというアナタ。はやめの対策で手遅れになることを防ぎましょう! ダイエットのためには運動をして体質改善をするのが一番です。そこで、ランニングでダイエットを成功させるためのポイントを解説します。

ランニングによるダイエット

ランニングはもっともはじめやすい運動のひとつです。運動のできる格好さえあれば、いつでもどこでも走りに行くことができるのだから!ランニングでダイエットをするメリットは、有酸素運動で脂肪燃焼をすると同時に、筋肉を鍛えることもできるという点です。ウォーキンも同じ有酸素運動ですが、よりスタイルのよい体型を目指すには、ランニングの方が効果的なのです。
ただし、初心者が思いつきで急に走り始めた結果、長続きしない、身体を故障してしまうというケースもあるので注意が必要です。まず、ダイエットを成功させるために重要なことは、途中で止めずにきちんと続けること。そのためにはランニングが辛くならないよう、走りながらおしゃべりできるくらいのペースを維持するようにしましょう。痩せることが目的であれば、ハードなランニングは不要で、脂肪燃焼が効率的にできる心拍数を保つことを優先させます。その心拍数を保てるのが、まさにおしゃべりができるくらいのペースといわれています。ほかにもランニングでダイエットの効果を上げるためのポイントは、ずばりその頻度と時間です。ランニングダイエットでは、ただ長時間走る、長い距離をランニングするというだけでは効果があまり期待できません。

ランニングの時間と頻度

ランニングの時間ですが、有酸素運動で脂肪燃焼し始めるのが運動開始後20分前後とされているので、20分以上走らなければあまり効果が期待できません。(もちろん最初から20分以上走ろうとせず、短い時間から徐々に慣らしていき、20分以上を目指すようにしましょう。)ただし、長く走ればいいというわけではなく、ランニング時間が長くなるほど膝などに負担をかけてしまい怪我のリスクが高まるので、あくまでも無理は禁物です。
また、頻度は週に3〜4回というのが理想。はりきって毎日行ってしまうと筋肉疲労を起こし、それが脂肪燃焼の妨げとなってしまいます。効率的なダイエットのためにも、1日走ったら翌日は身体を休ませるようにし、週に3〜4回ほどのペースを守りましょう。休みと運動を交互にすることで、肉体的だけでなく精神的にも辛さが抑えられるので、続けやすくなります。

朝ラン&適切な食事で身体をリセット

では、ランニングの時間は朝と夜、どちらがいいのでしょうか? 理想とするタイミングは朝です。朝に身体を動かすことで、脂肪燃焼だけでなく体内時計がリセットされ、脳が目覚めて身体が動く状態をつくり出してくれるので、健康的なリズムが生まれます。もちろん夜にランニングを行っても脂肪燃焼はされるので、無理せず生活リズムに合わせて行うことが大切です。
そして、ダイエットといえば気になる食事の管理ですが、ランニングダイエットをしている時には炭水化物やタンパク質を減らしすぎないように気をつけるべきです。食事制限のみでダイエットをしている場合と違い、ランニングにはかなりのエネルギーが必要となるので、走るための体力を維持できるよう炭水化物やタンパク質を適度に摂る必要があります。ランニングでダイエット効果を得るためには、制限しすぎないバランスのいい食事を心がけましょう。

ランニングにお役立ちのアイテム

走るペース、時間、頻度、タイミング、食事などに気を配り、地道にランニングを続けていけば、いずれ効果を感じる時が必ずやってきます。効果が出るタイミングには個人差があるのでどれくらい続けたらという期間は一概には言えませんが、あなたの努力に必ず結果はついてきます。それまで、とにかく「続けること」がなによりも大切なのです。
慣れないランニングから疲労や身体に故障などが生じることもありますが、コンプレッションウエアなどの機能的なアイテムを利用し、軽快なランニングライフを送れるようにしてください。

インスピレーションロングタイツ(メンズ/レディース)

C3fitの段階着圧による血行促進効果を備えたロングタイツ。一般医療機器「弾性ストッキング」の血行促進効果によりむくみを軽減することができ、ランニング中の身体をよりよいコンディションに導きます。

一般医療機器「弾性ストッキング」
販売名 シー・スリー・フィット インスピレーションロングタイツ
届出番号:16B3X10003001011

インパクトエアーロングタイツ(メンズ/レディース)

腰、もも、膝、ふくらはぎをしっかり守りながら、C3fit独自の立体設計により動きやすさを両立したロングタイツ。発汗時も肌面のべたつきが少ない通気性に優れたドライメッシュ素材を主素材として採用しています。高いサポート効果を保持しながら、軽量で動きやすさに優れた一枚。

NEW ENTRY

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube