0

MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

ワークアウト×スポーツブラで美しい理想のボディを手にいれよう

昨今ジワジワと女性たちの間で注目を集めている「ワークアウト」。ワークアウトとはつまり、筋トレやヨガ、ブートキャンプなどで身体を動かすことです。
今回はワークアウトで理想のボディを手に入れたい女性に、より効率よくワークアウトに取り組むためのスポーツブラを紹介します。

女性がワークアウトすることのメリット

海外で多くの人が実践するワークアウトは日本人にも浸透しつつありますが、ワークアウトについて正しく理解できているでしょうか?
もし「筋肉をムキムキにしたいわけではないから、ワークアウトはちょっと…」と思っているならば、それは誤解です。
ワークアウトとはたしかに運動をして筋肉を鍛えることですが、むやみに筋肉をつけることが目的ではなく、筋肉をつけることで基礎代謝を向上させ太りにくい身体を手に入れたり、理想とするボディラインに近づけることが狙いなのです。
基礎代謝がアップすれば、身体をまったく動かさなくても消費するカロリーが増えます。つまり、筋肉が増えれば寝ている間に消費するカロリーまで増やすことができるということです。
基礎代謝を増やして1日の消費カロリーが増えれば、当然太りにくくなります。

逆にダイエットで単純に食事制限をして摂取カロリーを減らした場合、脂肪といっしょに筋肉まで落としてしまうので、基礎代謝は低下します。
食事量を減らして体重が減ったとしてもカロリーを消費できない身体になってしまっては、ダイエット前の食事量に戻したとたん、たちまちリバウンドするという結果になってしまいます。そこで、さらに食事量を減らす→基礎代謝が低下→リバウンド→食事量を減らす→基礎代謝が低下→リバウンド→食事量を減らす… という具合に悪循環に陥ってしまうのです。

美しく太りにくい身体を手に入れたいのであれば、ワークアウトで基礎代謝を向上させることが効果的なことは理解できたでしょう。さらにワークアウトは正しい方法で行うことで、細くしたいところは細く、ボリュームがほしい部分はボリュームを持たせるというボディメイクも可能です。
ランニングやその他のスポーツなどで身体を動かし、筋肉量を増やして基礎代謝をアップさせれば同様に太りにくい身体になりますが、つけたい筋肉の量や箇所までは調整できません。適切なメニューと運動強度を守り、そして栄養管理をしっかり行うことで、身体を中からも外からも美しくすることができるのが、ワークアウトの魅力なのです。

女性のワークアウトを効果的にサポートするスポーツブラ

スポーツをする女性たちの間でスポーツブラを身につけることは一般化してきましたが、もちろんワークアウト時にもスポーツブラは欠かせないアイテムです。ワークアウトのアンダーウェアに一般的なブラジャーではなくスポーツブラを使用することのメリットには、

①バストの揺れを抑えてワークアウトに集中できる
②吸汗速乾素材や高いフィット性で不快感を軽減する
③バストの下垂れを予防する 

ということが挙げられます。
では、3つのメリットについて、詳しく説明していきましょう。

1. 揺れを抑えて集中力を高める

まず、一般的なブラジャーとスポーツブラの違いはその目的にあります。普段使いのブラジャーは胸の形を整えて美しく見せるために作られていますが、スポーツブラは運動時に胸の揺れを抑えることを最大の目的としています。
ワークアウト中、身体を動かすたびにバストが揺れて胸の納まりが悪ければ、気になって運動に集中できないものです。
ワークアウトで筋肉をつけたいのであれば、運動中にはできるだけ筋肉に神経を集中させたほうが高い効果を得られることが知られています。(ダンベルトレーニング中に、上腕二頭筋とその筋肉が動作を行っていることに意識を集中してトレーニングを行った場合と、ダンベルを上げることだけに意識を向けた場合では、前者のほうが上腕二頭筋の活動が大きかったという英国心理学会の報告があります)。
つまり、スポーツブラを着用してワークアウト中のバストの揺れを抑え、筋肉に集中できる環境をつくることで、より有効なワークアウトができるのです。

2. 不快感の軽減

女性が一般的なブラジャーで運動に集中できない原因には、胸が揺れること以外にも、汗によるムレや肩のストラップのズレ、ワイヤーがスレて当たることなどによるストレスがあります。スポーツブラには吸汗速乾素材などが用いられているので、汗によるべとつきや冷えが軽減できます。またズレを防止するストラップデザインやワイヤーレスの安定したアンダーバストを支えるデザインなど、細かな配慮がなされているのです。スポーツをするためにつくられたスポーツブラならばこそ、ワークアウト中に考えられるブラジャーによる不快感を軽減してくれます。

3. バストの下垂れ対策

最後にバストの下垂れについてですが、下垂れの原因は女性の胸にあるクーパー靭帯というコラーゲン繊維の束が伸びたり切れてしまうことにあります。運動中にバストが揺れることはクーパー靭帯への負担にもなるので、スポーツブラを着用してバストの揺れを抑えることは下垂の予防にもつながるのです。
せっかくワークアウトで理想のボディラインづくりに励むのに、胸が垂れてしまっては意味がありません。下垂はバストサイズの大小に関わらずおこるので、ワークアウト時にはスポーツブラを着用してキレイなバストラインをキープしましょう。

ワークアウトに最適なC3fitのスポーツブラ

直接身に着けるスポーツブラなどのインナーは、動きやすさや快適さを左右する重要なアイテムです。身体の動きにピッタリとフィットし、身体機能と運動機能を向上させるコンプレッションウエアを展開するC3fitでは、2種類のスポーツブラをラインナップしています。すでにワークアウトを実践している人も、これからはじめたいという人も、ぜひチェックしてみてください。

コンフォートワークアウトブラ

コンフォートワークアウトブラ

その名のとおり、ワークアウトをコンフォート(=楽にする)するためのスポーツブラ。編み立て成型タイプで縫目が少なく、運動中も擦れやあたりが気になりにくい構造です。高い伸縮性でフィット感と運動追従性に優れ、面でしっかりフィットしてバストをしっかり包み込みます。幅広に設定したストラップには伸縮性があり、腕の上げ下ろしなどの動作への干渉が少なく、Yバック構造で肩甲骨もスムーズに動かしやすいデザインです。背面部分はメッシュ組織にすることで通気性を向上させ、汗による不快感も軽減してくれます。

メッシュスポーツブラ

メッシュスポーツブラ

背面に全面メッシュ素材を採用して通気性を確保し、汗によるベタつきと汗冷えを軽減したスポーツブラ。もちろんフロ ント側にも高い吸汗速乾素材を使用し、インナーには熱のこもりが少ない通気性のあるカップを採用。アンダーバスト部分は薄手でやわらかく肌あたりのよい平ゴムなので、擦れを抑えると同時に高いホールド性を実現。ストラップはストレッチを止める設計により、バストの揺れを効率的に抑えてくれます。暑い季節や負荷が高く汗をかきやすいワークアウト中に重宝するアイテムです。

NEW ENTRY

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube