スポーツを楽しむサラリーマン・OLのスポーツに関する調査

サラリーマン・OLのスポーツは、
“健康志向が強く”、“一人で”、“頻繁に”、“月の費用は平均6,922円”
今後やりたいスポーツ、男性1位「登山・トレッキング」、女性1位「ヨガ・ピラティス」

・スポーツ目的は75.8%が「健康のため」/スポーツをするのは、実は仲間よりも「一人が多い」48.3%
・実に67.1%が「週に2回以上」、44.4%「二日に1回程度」とスポーツに取り組む頻度が高い
・スポーツを行うタイミングは、女性の方が一日のサイクルの中でスポーツを取り入れている傾向
・今行っているスポーツは「就職(会社員)してからはじめた」66.4%と社会人デビューが高い
 それをはじめてから、「健康になった」41.2%、さらに「やせた」31.4%と、健康効果の実感度大
・現在行っているのは、1位「ウォーキング43.1%」、2位「ランニング・ジョギング」34.8%とラン系が上位
・1か月のスポーツ費用は平均6,922円で、女性より男性が、また年代が上がるにつれて費用はアップ傾向
・今後やりたいスポーツは、男性1位「登山・トレッキング」15.0%、女性1位「ヨガ・ピラティス」30.4%

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、このほど、スポーツシーズン本番の秋、さらには体育の日(10月14日)に向けて、スポーツを楽しむサラリーマン・OLのスポーツへの意識と実態について調査を行いました。
調査は、現在スポーツを行っている会社員で、20代から50代以上の男女480名(予備調査4,002名より抽出)を対象に行いました。

今回の結果では、サラリーマン・OLがスポーツに取り組む目的は、75.8%が「健康のため」と、非常に高い健康志向が読み取れます。
スポーツをするのは、48.3%が「一人が多い」と、スポーツはチームや仲間というイメージが強いですが、実は一人で黙々とスポーツに取り組んでいるようです。
また今行っているのは「ウォーキング」が43.1%でトップ、「ランニング・ジョギング」34.8%とラン系が上位を占め、次いで「体操・ストレッチ」17.3%、「エクササイズ・スポーツジム」16.7%と、やはり一人で取り組むスポーツに人気があるようです。
さらに今のスポーツをはじめたのは「就職してから」が66.4%と社会人デビューも多く、そのうちの41.2%はそのスポーツにより「健康になったと思う」と回答、「やせた」と答えた方も31.4%で、スポーツの健康効果を実感している方が多いようです。
今後やってみたいスポーツは、男性1位が「登山・トレッキング」15.0%、女性1位「ヨガ・ピラティス」が30.4%で、特に「登山・トレッキング」は男性だけでなく女性にも人気があり、幅広い層に支持を受けています。

当社は、“スポーツのある豊かな暮らしを築き上げること”という企業理念のもと、一昨年より「スポーツ・ファースト」をタグラインに掲げております。
これはスポーツを一番に考え、スポーツを愛する、理解する、実践すること、さらにはその力を信じて挑戦することで、人々の心と身体の健康と暮らしの豊かさを追求するという考え方です。
今回は「スポーツ・ファースト」の担い手の一つである市民スポーツ、特に一般の生活に根ざしたスポーツとして、サラリーマン・OLを対象にそのスポーツの意識と実態を調査いたしました。

アンケートに関する詳細はこちらのPDFでご覧ください。
press-release_20130924