90 YEARS OF FISCHER FROM A WAGON MAKER TO THE MOST SUCCESSFUL SKI BRAND.

1924

1924 THE FOUNDING OF THE COMPANY

1924年ラックワゴンやソリを作るメーカーとして創立されたフィッシャーはその後、アルペン・ノルディックともに、ワールドカップの上位を占める世界トップクラスのスキーメーカーとして躍進をしてきました。業界をリードする技術開発力に秘められた想いは「つねに世界最速であること」。この伝統を受け継ぎながら、フィッシャーはこれからも世界のスキーシーンをリードし続けます。

  • 1959 A NEW GENERATION
  • 1976 THE NATION'S HERO
  • 1979 CROWN GRINDING
  • 1984 NEW TECHNOLOGIES
  • 1993 NORDIC RECORDS
  • 2008 MOST SUCCESSFUL SKI BRAND
  • 2011 VACUUM FIT
  • 2013 SPEEDMAX

CONCEPT

1924年、オーストリア。発明の才能とパイオニア精神にあふれたヨセフ・フィッシャーによって「フィッシャー」は創立されました。
創業当初は「そり」と「手押し車」の製造から始まったフィッシャーは、1930年代にスキーメーカーとしての歴史をスタートしました。
当時彼が“ものづくり”をする過程で、数々の困難や問題に直面し、それらに打ち勝ってきた精神が今も“フィッシャー・スピリッツ”として「開発力」「マーケティング力」「ハイクオリティ製品の販売」という面でフィッシャーに従事する人々に継承されているのです。

長年に渡りフィッシャーブランドが世界のスキーシーンにおいて君臨しているのは、「安定した経済力」「強いブランド力」「効率的なビジネス」「優秀な従業員」「すぐれた作業環境」があるからです。

お客様がスキーを楽しみ、そしてフィッシャーのスキー用具やスタッフからその優れたテクノロジーを感じていただけることが我々の財産なのです。

これまでのブランドの歴史のなかで、ワールドカップをはじめとする多くの大会で数々のメダルを獲得してきたフィッシャー。
その魂は、競技の世界で活躍する選手たちから、ゲレンデでスポーツを楽しむ一般スキーヤーまで、すべてのみなさまに最高のスキーシーンを提供するために、脈々と受け継がれています。

フィッシャーの製品は、最先端のテクノロジーとハイクオリティが特徴です。
我々は開発初期段階からターゲットスキーヤーを明確にイメージし、またその要望に十分応えられる“ものづくり”を行っています。自然環境への配慮や経済性など社会的責任を果たすとともに、より積極的に社会貢献に参加しています。

世界中のすべてのスキーヤーのために─。
フィッシャーはテクノロジー、イノベーションを追求して、競技の魅力とスポーツの楽しさを広げていきます。