月別アーカイブ: 10月 2011

いよいよ今週末からウインタースポーツの祭典、FISワールドカップがオーストリアの氷河スキー場ゼルデンにて開幕します。今年は雪不足ながらも何とかコースは完成し、戦いの舞台は整いました。今季はビッグイベントは無いものの、シーズンを占う大事な開幕へ選手たちがどう調整してきたのか見物です。 FISCHER勢に関しては、昨年のディフェンディング総合チャンピオン・IVICA KOSTELIC(CRO)はシーズン後の春先に再度膝を手術したものの、順調な仕上がりを見せているようです。男子ではGSスペシャリストであるフランスコンビ(RICHARD/FANARA)も好調、女子ではエースK.HOLZLが怪我で出遅れている為欠場となりますが、T.POUTIAINEN(FIN),D.KARBON(ITA),N.HOSP(AUT)のベテラン勢に加え、L.DUERR(GER)などの若手の成長が楽しみです。 遂に念願のタイトルを獲得したコステリッチは自信に満ちた表情でインタビューに答えていた。 AUTの予選タイムレースで好タイムを出した20歳のV.Kriechmayr(AUT) レースは10月22日(土)が女子GS、23日(日)には男子GSが開催される。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

本日参加メンバー全員が無事に帰国致しました。当初予定していた滑走日数には満たなかったものの、終盤はベストコンディションで締めくくる事が出来た上に選手達が確実に手ごたえを感じ始めた滑りをしていました。最後のミーティングでは、それぞれが合宿の感想と今季の抱負を語ってくれ、迷いがなく重みある言葉が今回の合宿の成果を物語ってくれたと思います。いかにスキーの「メカニズム」を頭が理解し、脳から身体に必要な動きを取り込めるかが重要だとしつこいくらいに伝えました。理解→挑戦→体感→確信→反復→習得ですよね!フィッシャーチームの活躍に御期待下さい! そして何より日本のトップ集団であるサンミリオンスキーチームのメンバーから選手達は常に大きな刺激を受けながら学ばせて頂きました。どんな状況になっても冷静に自分と向き合い、それをお互いのメンバーが理解し支えあう素晴らしいチームです。元スラローム全日本チャンピオン水尾大輔コーチは、適格なタイミングで適切なアドバイスを選手達に送っていました、一緒に合宿が出来て本当に良かったです、3週間ありがとうございました。 最終日の集合写真  穴あきニューパフォーマンス・・・流行るかな!? Saas feeのシンボル“アラリン”様が温かく見守ってくれました。 eco town Saas fee  氷河の減少は深刻です。地球の悲鳴です。皆で守ろう!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

スイスでの海外強化合宿も残すところ1日となりました。第3クールは、アルプス全体が寒波に襲われ強風や悪天候の影響でスキー場はクローズの日が続いてしまいました。そんな状況でしたが、選手たちはモチベーションを失うことなく、陸上などで雪上を想定した様々なトレーニングに取り組み、骨盤の使い方や姿勢の取り方、股関節の動かし方などを確認し合っていました。天候も回復した第4クールでは、その成果もあってか選手達の滑りに大きな変化が現れ、スキーのたわみを引き出せるようになりました。何より、皆が生き生きとした表情で毎日を過ごしていて、貪欲に練習に取り組んでいる姿がとても頼もしく見えます。 スタート前に集中力を高める選手達。 スラロームバーン。カリンッカリンです。 クローズの日に皆で行ったツリーアトラクション。結構怖いです・・・ 最後の谷越えをクリアし、達成感いっぱいの表情です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

サースフェーに来て早くも10日が過ぎ、第2クールが終了しました。快晴記録もさすがに途切れ、ぽかぽか陽気だった先週から一気に真冬の状態です。ここまでは順調に各選手が成長を遂げています。まだまだこれからですが、覚醒への前兆が伺えるターンが増えて来ている事は確かです。今回は徹底して外力(重力+遠心力)に対する強いポジショニングに重点を置き、骨格を有効的に利用してスキーをたわませる技術を追求しています。長年蓄積してきた癖はそう簡単には、抜けませんが少しずつ頭と体とスキーの歯車が噛み合い始めた段階でしょうか。次の第3クールが本当に楽しみです。 チームの雰囲気はとても良く、皆が同じ目的に向かって1つになっている事は最高の原動力です。 フランスのトーマス・ファナラ選手、170cmに満たない身体でもGSで世界のトップクラス。フランスチームのGSは本当に参考になります。海外の選手達を見ていて共通して感じる事はとにかく足場がしっかりしていて、スキーが動いている事。これはジュニアに関しても共通しています。そして何といってもフィッシャーが多いです(嬉)特にブーツ使用者の増加がかなり目立ちます。皆さんにも是非フィッシャーブーツの未知のポテンシャルを試して下さい!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

長らくブログ更新を怠り申し訳ありません。 フィッシャーレーシングチームの海外強化合宿が9月28日~10月19日までスイス・サースフェースキー場にて行われています。今回は強化指定の8名と福岡県のサンミリオンスキーチーム4選手との合同で、良い刺激を受けながらトレーニングが出来ています。現地に来て早くも4日が過ぎ最初の休養日を迎えますが、ここまでは連日の快晴に恵まれ最高の滑り出しとなりました。ヨーロッパは異例の高温が続いていて積雪量は例年に比べ少ないものの、バーンはとても硬くコンディションは良好です。 他国ではスイス・フランスのAチームがゾルデンの開幕戦に備え調整を行っていて最高の模範が近くを滑ってくれています。休養明けからは徐々にトレーニングレベルを上げて行きたいと思います。   <今回のメンバー紹介> 作田浩輝選手 ・ 眞田ひばり選手 *相変わらず元気なお二人です。 栗栖成美選手 ・ 澤部彩選手  ※良い笑顔でございます。 丸子由里香選手  ※今季から新規加入、用具にも慣れ始めたかな? ★他のメンバーはまた後日!応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ