日別アーカイブ: 2012/01/23

FISワールドカップの中でも最も歴史ある会場で行われるクラシックレースがスイス・ウェンゲンとオーストリア・キッツビューエル会場で行われました。今季はスピード系での成績が振るわないI.KOSTELICですがSLでの好調振りをコンビ種目で生かし、WENGENでの3連覇を果たすなどここ2週間で猛チャージ!一躍ワールドカップ総合でもトップに這い上がって来ました。巧みな戦略と精密なスキー操作により、計算尽くされたかのようにタイムを刻んでくる姿を見ると彼がいかに高い次元でワールドカップを戦っているのかが伺えます。ここから最終戦までの戦い方をどう“計算”しているかが見所です。 それにしてもフィッシャーニューブーツ使用選手の活躍が凄まじいです。SLにおいては2本目に進出する選手のうち常に3分の1以上(10名以上)が2本目に進出しています。実績はこちらで確認できます → FISCHER INTERNATIONAL WEB SITE   FIS RESULTS    WENGEN >>  KITSBUHEL >> WORLD CUP STANDINGS >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

韓国シリーズ・ヨンピョン会場で眞田ひばり選手が3位表彰台に上がりました。前回のレースではゴールすればトップとさほど変わらないタイムを残してはいたものの、難易度の高いコースレイアウトでの戦略的なミスが目立ちましたがその経験を生かし結果を残しました。また最終戦SLでも丸子由里香選手が7位に入り、コンスタントにポイントを重ねワールドカップの切符をかけた熾烈な種目別争いしています。FAR EAST CUPは残すところジャパンシリーズ(白馬・野沢・志賀)の全8戦となります。 FIS RESULTS >> FAR EAST CUP CALENDAR >>  FAR EAST CUP GS 3rd : SANADA HIBARI (WASEDA UNIV.)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ