日別アーカイブ: 2012/05/21

12|13シーズンよりフィッシャーへマテリアルチェンジし、ワールドカップを戦うトップ選手達が正式に発表されました。経験豊富な実力者から勢いに乗る若手選手までが揃い、チーム力に厚さが増しました。彼らはシーズン終了後に入念なマテリアルテストを重ね、その結果に満足出来たからこそ選手としての大きな決断に踏み込めたというコメントを残しています。特にブーツに関わる部分での影響が大きく、作成した段階で個々の足の特徴や滑りのタイプにフィットさせられた事が短期間で行うスキーテストにおいて最大のアドバンテージになった事を証明してくれたと言えます。 【 MEN 】 Phillip Schorghofer (AUT) Nolan KASPER (USA) ★W杯最高2位、USA期待のスラローマー Erik Fisher (USA) ★W杯最高7位、USAスピード系中堅選手 Jean Baptiste Grange (FRA) ★W杯通算9勝、08|09SLチャンピオン! Reinfried Herbst (AUT) ★W杯通算9勝、09|10SLチャンピオン! Maxime Tissot (FRA) ★W杯最高11位、フランス期待のスラローマー! 【 WOMAN 】 Sandine Aubert (FRA)           ★W杯通算4勝、フランスの中堅スラローマー! Tainia Barioz (FRA)  ★W杯最高3位 GSを得意とするフランス期待の若手! Johanna Schnarf (ITA) ★W杯最高2位、スピード系を得意とする中堅選手! Sarka Zahrobska (CZE) ★W杯通算2勝、チェコが生んだトップスラローマー!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ