月別アーカイブ: 10月 2012

冬の祭典アルペンスキーのFISワールドカップがオーストリア・ゾルデンにて開幕致しました。FISレギュレーション変更に伴い様々な面で世界中の注目を浴びた今季のゾルデンはあいにくの天候ではありましたが最終的には実力者が上位を占める結果となりました。降雪により1番・2番スタートのシェルグホッファーとリシャールはアンラッキーな状況となってしまいましたが、12番スタートのトーマス・ファナラ選手が1本目のラップタイム、21番スタートのマンフレッド・メルグは3位タイム、25番スタートのジトロフが8位タイムを刻みます。2本目も降雪の中での厳しい条件ではありましたが最終的にメルグがGSでは4年振りとなる2位表彰台、ラップのファナラは2本目に精彩を欠きながらも4位とフィッシャーは幸先の良いスタートを切りました。明暗は分かれる形となりましたが新ルールタイプのスキーでは高いポテンシャルを証明したと言えます。次戦はSL開幕戦が11月10日・11日にフィンランド・レビで開催されます。 FIS RESULTS >> 4年振りのGS復活に雄叫びをあげるメルグ(イタリア) 1本目ラップタイムのファナラ、小柄でも新ルールスキーで戦える事を証明した。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

合宿中盤の第3クールが終わり12日間のトレーニングを消化しました。序盤よりやや天候が不安定になり多少の積雪などもありましたが、第4/第5クールへの最終調整に向けて選手達はとても良い精神状態です。ここからはより実践に近いセットやコースを使用し、タイム計測を交えながらのトレーニングになります。今回はノルディカトップチームとの合同でお互いに団体生活の中で協力し合いながらも共にライバルとして良い刺激を受けています。残りの滑走予定日数は7日、疲労も溜まる後半はより高い集中力と選手同士の助け合いがとても大切になってきます。 今回は壮大なアルプスの景色を御堪能下さい。 斜面変化の多いトレーニングバーンが4コース全部で30レーンあります。 スタート待ちの選手達です。この日は風が強めでした。 標高3500mからの日の出は本当に心が健やかになります。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第2クールは1日強風でクローズになった以外は順調に進んでいます。トレーニングレベルも徐々に上がっていますが、日を追うごとに選手達の滑りに変化が現れとても充実した表情で練習に取り組んでいます。今週からは地元スイスのトップチームも現地入り、去年はヘリコプターで水を運びインジェクションを入れるなど驚かされる事が普通に行われています。スキー大国ならではですが、羨ましい限りです。 今日の動画はスイスのSLスペシャリスト・マークジニ選手。昨年怪我でシーズンを棒に振りましたが今年は順調にシーズンへの準備を進めているようです。積雪でかなり溝が深いコースですが、上体の角度や向きがしっかり固定されています。 本日のショットは左から中澤真緒選手・栗栖成美選手・山下夢選手です。栗栖選手は大学4年で最後のシーズンとなりますが、今年は好調です!中澤選手と山下選手はまだ高校2年生でこれからですが今後が楽しみな二人です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

スロープスタイル種目にて世界ランク8位の実力を持つ高尾千穂選手もスイス・サースフェーにてトレーニングを行っています。今季よりバキュームブーツを使用している彼女は雪上での様々なトリック(技)における足元の感覚がより繊細になり、自在にスキーを操れるようになったと語ってくれました。バキュームブーツはアルペン種目だけでなくフリーライドやフリースタイルなど幅広いスノーフィールドでそのポテンシャルの高さを証明し始めています。新たな武器を手にした高尾選手の今後の活躍にご注目下さい! → チホBLOG 白川大助コーチと高尾千穂選手 高尾選手使用モデル SOMA VACUUM 130

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第1クール(4日)が終了し、最初の休養日を迎えております。今日までは連日の快晴に恵まれ順調なスタートを切る事が出来た上に、選手達も環境に順応し軌道に乗れたと感じています。ここサースフェーには今月末のワールドカップ開幕戦に向け、フランス・ドイツ・スウェーデンのトップチームが調整をしていて新レギュレーションのマテリアル調整を含めた最終段階のトレーニングを行っており、目指すべき技術を間近で見れる事は選手達に大きな刺激と影響を与えてくれています。参加選手それぞれが自分の欠点と向き合いながら、日に日に成長している姿はとても頼もしく今後に向けて幸先良いスタートをきれました。 今日の動画はフランスのGSスペシャリスト、トーマス・ファナラ選手。身長170cmに満たない小柄な選手ですが195cm / R>35mの板をいとも簡単に操っております。 本日のショットは作田浩輝選手と清澤恵美子選手。作田選手は昨シーズン序盤に負った前十字靭帯断裂の大怪我を乗り越え見事に雪上にカムバックしてきました。ファンキーな人柄ですが、内に秘めた闘志は今までにない何かを感じます。清澤選手は昨年の結果に甘んじることなく冷静に自分と向き合っていて更なる進化を遂げる為日々ストイックに取り組んでいます。この二人のベテランのお蔭でチーム全体に緊張感と平穏感が入り混じり最高の空気が漂っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今年もフィッシャーレーシングチームの強化遠征がスイス・サースフェースキー場にて始まりました。昨年よりも雪が多く、バーンも程よく締まっていて最高のコンディションです。何とか合宿最後まで良い条件で出来る事を願うだけです。今回は選手12名、若手からベテランまで幅広い年齢層とレベルですが、個々がしっかり成長出来るよう良いチーム作りに努めたいと思います。次回以降は滑りの動画なども載せながら現地よりレポートをしたいと思います。 今回の参加メンバー、相変わらず女子率高いです。男子も増えろー! 初日は最高の青空でした。ずーっとこのままでお願いします。 アラリン様、今年もお守り下さい。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ