月別アーカイブ: 11月 2012

フィッシャーでは数年前からフリーライド・フリースタイル・バックカントリー・ツアースキーなどのオフピステシーンへ精力的に取り組んでいます。まだまだイメージとしては浸透していないかもしれませんが、USAをはじめ多くのライダーに指示され製品のポテンシャルが高く評価され始めています。アルペン・クロカン・ジャンプとあらゆるスキーシーンで活躍するフィッシャーの製品だからこそ出来る開発力は今後フリースキーシーンでも多くのスキーヤーを魅了して行きます! 世界各国の山々を旅する冒険スキーヤー達を応援しています。 Vacuum、Vibramソール、モード切替を搭載する“RANGER12”

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

1213フィッシャーが新たに開発したイノベーション商品が“ハイブリッドシリーズ”雪上の条件に合わせてトップの接雪点を簡単に切り替えられ、ロッカーモードとキャンバーモードの2パターンでの滑走が可能!オンピステ/オフピステ、大回り/小回りとスキーヤーの求める板の動きを引き出し、スピーディーなカービングターンとオフピステでの優雅なライディングを1台で楽しめる画期的なスキーです!更にハイブリッドシリーズのブーツは、後ろにHIKE/RIDE/ROCKの切替モード付。状況に合わせてレバーを切り替えれば雪上に居ても疲れにくく長時間快適に山を満喫する事が可能になりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

FINLAND/LEVIにてSLも開幕しました、積雪量は例年に比べ多かったものの大会期間は高温で霧中でのレースとなりましたがコース状況はハイゼッケンの選手にもチャンスの多い見応えのある展開となりました。そんな中、活躍したのはベテラン勢!女子ではフィンランドのプティアイネンが1本目ラップで地元を沸かせましたが2本目に逆転を許し2位、6位にはスウェーデンのボルセン、ファイナル進出は30名中8名。清澤選手は残念ながら現在膝の療養中ですが年内に復帰し必ず去年を上回る結果を残してくれると思います。男子は、表彰台こそ逃したものの4位メルグ、5位ターラー、6位ヘルプスト、8位コステリッチとベスト8に4名!ファイナルに7名が進出しました。ヘルプストは一本目30位から2本目に断トツのラップタイムで脅威の25人抜きで復活をアピールしました。 FIS RESULTS >> 地元の期待を一身に背負い2位に入ったT.Poutiainen(FIN)の滑り GS開幕戦に引き続きSLでも好調、4位のマンフレッド・メルグ完全復活! 2本目ラップタイムで25人抜きを果たしたR.HERBST(AUT) W-CUP通算14勝のフィンランドの英雄カレ・パランダーが地元でラストラン >>  Fischer World cup results

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大きな怪我や事故もなく全員が無事に帰国致しました。終盤は連日の快晴に恵まれパーフェクトコンディションの下で最高の締め括りが出来ました。最終クールはとにかく難易度の高いコース&セットにして、より各選手の限界レベルを上げる過酷な内容で行いましたが、想定していたより選手達が順応に対応出来ていて、見ていて本当に頼もしかったです。まだシーズンは始まったばかりですが、この合宿で得た多くのアイテムをどれだけ今後自分に取り込んでアドバンテージに出来るかどうかは選手それぞれの意識次第ですね。今回の合宿で一緒だったノルディカチーム、とてもゆるかっこいいまとまりのないようでまとまりのあるチームメンバーとやる気の無いようでやる気のあるコーチが奏でる独特の雰囲気は最高のライバルで最高の共同体でした。ありがとう!! フィッシャーチーム&ノルディカチーム合同集合写真 アラリンをバックに急斜面でSLトレーニング See you next year! danke…

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ