月別アーカイブ: 12月 2012

国内でのFISレース(国際スキー連盟公認)が北海道・道東で開幕しました。近年では積雪量・天候とも恵まれた環境下で糠平でGS2戦・SL2戦、阿寒でSL2戦と合計6レースが行われました。フィッシャーチームは中国のコンチネンタルカップで初優勝を遂げた丸子由里香(置環)がその勢いのままSLで3連勝、岡本乃絵(東海大)も2位2回、3位1回と2人揃っての表彰台を飾ってくれました。男子は今一つの内容でしたが、阿寒最終戦で宮本慎矢(中大)が3位表彰台、国内レース復帰戦となった作田浩輝(留辺蘂)も4位と徐々に調子を上げて来ています。今後は彼らに続く若手の育成・強化も積極的に行っていきたいところです。 FIS RESULTS >> 今シリーズで大活躍した岡本乃絵選手(東海大)と丸子由里香選手(置環)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

FISワールドカップシリーズは北米からEUに戦いの舞台を戻し、バルガルディナでスピード系、アルタバディアでGS第4戦、7年振りの開催となったマドンナディカンピリオでSL第3戦が行われました。ダウンヒルレースでは最も地形が剥き出しの難コースと言われるバルガルディナでは、アメリカのS. NYMAN(USA)が39番スタートから天候の回復の影響もありましたが見事優勝!技術系を中心とするフィッシャーでは久々のスピード系の勝利となりました。GSコースの聖地アルタバディアでは今季好調のT.FANARA(FRA)が3位表彰台とM.SANDELL(FIN)が7位、マドンディカンピリオでは5位M.MOELGG(ITA)、6位M.VOGEL(SUI)、7位R.HERBST(AUT)、10位I.KOSTELIC(CRO)と4名がトップ10入り、またレース復帰したJ-P.GRANGE(FRA)は21位でしっかりとポイントを獲得しています。 FIS RESULTS >> GS #4 ALTABADIA 3rd : T.FANARA (FRA) DH #4 VALGARDENA Winner : S.NYMAN (USA) ★祝★ 湯浅直樹選手(スポーツアルペン)W杯3位表彰台おめでとうございます!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

例年東北・長野で開催している恒例の年末年始ジュニアレーシングキャンプは今シーズンは春に開催する事になりました。案内を心待ちにされていた方々には誠に申し訳ありませんが春キャンプに御期待頂ければ幸いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ワールドカップへの出場権を賭けたアジア最高峰レース・ファーイーストカップが中国・万龍スキー場にて始まりました。今日のSL2戦目ではフィッシャーチームの丸子由里香選手(置環)が自身ファーイースト初優勝&自己最高ポイント13.61を獲得するという嬉しい報告が届きました。今季は環境を変えて夏から積極的に海外遠征を組んで滑りの改革に取り組んだ成果が早くも結果となって現れました。昨日は5位でしたが今季は確実にSL種目別争いが出来そうです。また今季よりフィッシャーチームに加入した岡本乃絵選手(道東海大)は連日の6位でトップシード(7)入り、眞田ひばり選手(早稲田)は残念ながら2日連続で結果を残せませんでしたが気持ちを切り替えて明日からのGSに期待です。男子は度重なる怪我を乗り越え2年振りのレース復帰を果たした作田浩輝(留辺蘂スキー連盟)が11位と10位でしっかりとポイントを加算し、1月からの韓国シリーズにつなげる結果を残しました。宮本慎矢(中大)は初戦コースアウト、2日目は20位、斉藤昇吾(近大)は初戦20位と2日目コースアウトと振るわずもこの経験で更にシーズン中に成長してくれるでしょう。 FIS RESULTS >> (左)作田浩輝、宮本慎矢、眞田ひばり、丸子由里香 成田に見送りに行った時のブレブレ写真しかなくてすいません・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

FISワールドカップは北米シリーズへ戦いの場を移し、カナダ・レークルイーズとアメリカ・ビーバークリークにてスピード系を含む全12レースが行われました。フィッシャー勢は技術系を中心に活躍しましたが、中でも今シーズンよりフィッシャーへマテリアルチェンジした選手の躍進が光りました。今週末からは男子がフランス・バルディゼールでGS第3戦・SL第2戦、女子はスイス・サンモリッツでSG第2戦・3戦とGS第3戦が開催されます。 アスペンGS第2戦で2本目断トツラップタイムを出したT.BARIOZ (FRA)が7位 アスペンSL第2戦で21歳のL.DURR (GER)がW杯過去最高6位にランクイン (上)技術系両種目で完全復活したM.MOELGG(ITA)がGS4位 (下)新加入で躍進したC.NOESIG(AUT)が過去最高GS10位 他にもGS第2戦アスペンでは2本目に8名を送り込んだ。 FIS RESULTS >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ