月別アーカイブ: 1月 2014

フィッシャーでは全国主要大会にレーシングサービススタッフを派遣致します。主にアルペン会場でのスタート前の金具調整(解放値・前圧)がメインとなりますが、マテリアルの事などのトラブルがあれば遠慮なくご相談下さい。 ③ インターカレッジ(岩手県・雫石)2月15日〜20日 → 山本サービスマン(宿泊先:雫石プリンスホテル) ④ 国民体育大会(山形県・蔵王温泉)2月21日〜24日 → 山本サービスマン(宿泊先:ロッジ蔵王ハイム)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

1月に入ってもヨーロッパは引き続き暖かい気候が続いていますが、大会運営のプロ達によって多少の変更はあったもののほぼ予定通りにレースが開催されました。スイス・ウェンゲンからオーストリア・キッツビューエルと続いたクラシックシリーズは比較的荒れやすいコース状況となり波乱もありましたが、フィッシャー勢はベテランと若手が噛み合い安定して上位争いを演じています。特に35歳のP.Thaler (ITA)は2度目の3位表彰台に上がるなど活躍、種目別でも5位につけています。優勝こそ未だないものの、コースアウト率の高い男子スラロームで現在種目別30位中10名、つまり3人に1人がフィッシャースキー&ブーツを使用していることからいかに安定したマテリアルであるかを証明。また女子選手もN.Hosp (AUTを筆頭に若手のN.Schmidhofer (AUT)が表彰台に乗るなど躍進、V.Stuffer (ITA)も遅咲きながら自己最高4位と活躍しています。 RACE CODE RESULTS >> Kitzbuhel SL / H.Kristffersen(NOR) , F.Neureuter(GER) , P.Thaler(ITA) Cortina D Ampezzo SG / N.Hosp (AUT) Kitzbuhel SL / 2nd run best time : D.Yule (SUI)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ワールドカップより1つ下のカテゴリーであるコンチネンタルカップ韓国シリーズがヨンピョンスキー場にて1月13日〜22日まで開催されました。今季は全日本強化指定を外れ自力で欧州を転戦していた大越龍之介選手(東急リゾート)はGS1勝、SL1勝を挙げ、今季国内レースで既に4勝を挙げて勢いにのる宮本慎矢選手(中大)が自身初となる3位表彰台に上がりFISポイントも大幅に更新しました。両者共にコンスタントに自分の滑りを出し切れなかった部分もあり得点の取りこぼしもありましたが、シーズン後半への足掛かりになる大会になったと思います。2月には再び欧州へ挑む大越選手には是非ともヨーロッパで上位に食い込んで欲しいと思います。 Far east cup Results >> FEC SL第5戦:(2位)成田選手(優勝)大越選手(3位)宮本選手

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

FISワールドカップはクラシックシリーズに突入し週末にはスイス・アーデルボーデンにて男子GS・SLが開催されました。前回に引き続き気温は1月としては高い条件で、スタート順が大きく影響するレース展開となりました。フィッシャー勢は今季バルディゼールで自己最高2位をマークしたフランスのトーマス・ファナラが1本目に大差でのラップタイムで初優勝を期待しましたが惜しくもコンマ1差の2位、年明けから調子が上向いて来たメルグが6位、翌日のSL5位と本来の滑りを取り戻してきました。SL6位には2本目にラップを奪ったパトリック・ターラー、11位グランジェ、12位ヘルブスト、13位ホロシロフ、15位ラッツォーリとトップ20名中9名がフィッシャースキー&ブーツを使用。そろそろ優勝が欲しいところです。また同スケジュールで行われた女子ダウンヒルとスーパーコンビではオーストリアのニコル・ホスプが5位と4位にランクインしています。 RESULTS >> Adelboden GS 2nd : Thomas Fanara (FRA) Adelboden GS 2nd : Thomas Fanara (FRA) Altenmarkt DH 5th : Nicole Hosp (AUT)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2014最初のワールドカップは雪不足の影響でクロアチア・ザグレブからイタリア・ボルミオに開催地を変更、温暖な天候が続く欧州ですが素晴らしいコース作りのもと男女のスラロームが無事に行われました。シーズン序盤から調子の上がらなかったマンフレッド・メルグが地元の期待に見事に応え3位表彰台、ジャンバプティスト・グランジェが6位と安定して上位入賞を果たしました。今週末はスイス・アーデルボーデン、次週はスイス・ウェンゲンと歴史ある大会が控える中、フィッシャーチームが調子を上げて来ています。 SL MEN #3 RESULTS >> 3rd : Manfred MOELGG (ITA) 6th : Jean-Baptiste GRANGE (FRA) M.Hirscher/F.Neureuther/M.Moelgg

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

A HAPPY NEW YEAR! 2014 新年あけましておめでとうございます! 2014年は、1924年にFISCHERがオーストリアで創立されて以来90周年を迎える記念すべき年となります。世界的なスポーツイベントも控える2014年、アルペン、ノルディックともにFISCHERチームの活躍にもご期待ください。 本年も、FISCHERをよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。