日別アーカイブ: 2014/01/13

FISワールドカップはクラシックシリーズに突入し週末にはスイス・アーデルボーデンにて男子GS・SLが開催されました。前回に引き続き気温は1月としては高い条件で、スタート順が大きく影響するレース展開となりました。フィッシャー勢は今季バルディゼールで自己最高2位をマークしたフランスのトーマス・ファナラが1本目に大差でのラップタイムで初優勝を期待しましたが惜しくもコンマ1差の2位、年明けから調子が上向いて来たメルグが6位、翌日のSL5位と本来の滑りを取り戻してきました。SL6位には2本目にラップを奪ったパトリック・ターラー、11位グランジェ、12位ヘルブスト、13位ホロシロフ、15位ラッツォーリとトップ20名中9名がフィッシャースキー&ブーツを使用。そろそろ優勝が欲しいところです。また同スケジュールで行われた女子ダウンヒルとスーパーコンビではオーストリアのニコル・ホスプが5位と4位にランクインしています。 RESULTS >> Adelboden GS 2nd : Thomas Fanara (FRA) Adelboden GS 2nd : Thomas Fanara (FRA) Altenmarkt DH 5th : Nicole Hosp (AUT)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。