RACE CODE : 1314 W-CUP 技術系を中心にベテラン勢が活躍!

Share on Facebook

1314 FISワールドカップもいよいよ中盤、開幕から技術系を中心にベテラン勢の活躍が目立っています。SLではパトリック・ターラー(イタリア)とジャンバプティスト・グランジェ(フランス)が絶好調、GSではトーマス・ファナラ(フランス)が2位表彰台に上がるなど昨年に引き続き上位をキープしています。ヨーロッパは雪不足などの影響で年明けからのスケジュールに多少の変更はありますが、1月中旬からのクラシックシリーズに向けて白熱した戦いが本格化してきます。

GS STANDING After Alta Badia
Rank Athlete Country Ski/Boots
1 HIRSCHER Marcel AUT ATOMIC
2 LIGETY Ted USA HEAD
3 PINTURAULT Alexis FRA SALOMON
4 FANARA Thomas FRA FISCHER
5 LUITZ Stefan GER ROSSIGNOL
6 DOPFER Fritz GER NORDICA
7 FAIVRE Mathieu FRA HEAD
8 SVINDAL Aksel Lund NOR HEAD
9 MILLER Bode USA HEAD
10 RAICH Benjamin AUT ATOMIC
15 SANDELL Marcus FIN FISCHER
SL STANDING After Vald’sere
Rank Athlete Country Ski
1 MATT Mario AUT BLIZZARD
2 HARGIN Mattias SWE NORDICA
3 HIRSCHER Marcel AUT ATOMIC
4 THALER Patrick ITA FISCHER
5 GRANGE Jean-Baptiste FRA FISCHER
6 KRISTOFFERSEN Henrik NOR ROSSIGNOL
7 RAICH Benjamin AUT ATOMIC
8 LARSSON Markus SWE ROSSIGNOL
9 KOSTELIC Ivica CRO FISCHER
10 HERBST Reinfried AUT FISCHER
12 MOELGG Manfred ITA FISCHER

完全復活へ向けじわじわと順位を上げてきた元SL王者グランジェ

イタリアの35歳苦労人パトリック・ターラー自身2度目の表彰台

小柄ながらGSトップシードの常連トーマス・ファナラが自己最高2位

アルタバディアで5位に入り注目されるアメリカのティム・ジトロフ

2014年もフィッシャーマテリアルを使用するアスリートにご注目下さい!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。