2011 GAPアルペン世界選手権、メダルラッシュの快挙!

Share on Facebook

◆ 2月7日よりドイツ・ガルミッシュパルテンキルヘンにて開催されていたアルペンスキーの祭典・世界選手権が2月20日閉幕しました。フィッシャー勢はコステリッチSG銅・リシャールGS銀・メルグSL銅を獲得!!また最終日スラロームでは初出場の大越龍之介(東海大)が28位に入り、結果を残してくれました。シーズンは、いよいよ終盤を迎えます。大クリスタルトロフィー獲得に向けて着実に進んでいるコステリッチ、快挙へのカウントダウンが始まります。以下写真メインでご覧下さい!

アルペン世界選手権リザルト >>

WM GS-M SILVER : C.RICHARD (FRA)       Photo : Shinichiro Tanaka

WM SL-M BRONZE : M.MOELGG (ITA)        Photo : Shinichiro Tanaka

WM SG-M BRONZE : I.KOSTELIC (CRO)

WM SL-M 28th : R.OHKOSHI (JPN)          Photo : Shinichiro Tanaka

WM SL-M 28th : R.OHKOSHI (JPN)          Photo : Shinichiro Tanaka

WM SL-M SILVER : J.BYGGMARK (SWE)     Photo : Shinichiro Tanaka

★最終日スラロームでは、ベスト8にフィッシャーブーツ使用選手5名という快挙を遂げました!

詳細はこちらから >>

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。