レーシングチーム海外合宿 レポート④

Share on Facebook

本日参加メンバー全員が無事に帰国致しました。当初予定していた滑走日数には満たなかったものの、終盤はベストコンディションで締めくくる事が出来た上に選手達が確実に手ごたえを感じ始めた滑りをしていました。最後のミーティングでは、それぞれが合宿の感想と今季の抱負を語ってくれ、迷いがなく重みある言葉が今回の合宿の成果を物語ってくれたと思います。いかにスキーの「メカニズム」を頭が理解し、脳から身体に必要な動きを取り込めるかが重要だとしつこいくらいに伝えました。理解→挑戦→体感→確信→反復→習得ですよね!フィッシャーチームの活躍に御期待下さい!

そして何より日本のトップ集団であるサンミリオンスキーチームのメンバーから選手達は常に大きな刺激を受けながら学ばせて頂きました。どんな状況になっても冷静に自分と向き合い、それをお互いのメンバーが理解し支えあう素晴らしいチームです。元スラローム全日本チャンピオン水尾大輔コーチは、適格なタイミングで適切なアドバイスを選手達に送っていました、一緒に合宿が出来て本当に良かったです、3週間ありがとうございました。

最終日の集合写真 

穴あきニューパフォーマンス・・・流行るかな!?

Saas feeのシンボル“アラリン”様が温かく見守ってくれました。

eco town Saas fee  氷河の減少は深刻です。地球の悲鳴です。皆で守ろう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。