【 FIS WORLD CUP 】 I.KOSTELIC クラシックレースでの圧倒的な強さで総合トップ!

Share on Facebook

FISワールドカップの中でも最も歴史ある会場で行われるクラシックレースがスイス・ウェンゲンとオーストリア・キッツビューエル会場で行われました。今季はスピード系での成績が振るわないI.KOSTELICですがSLでの好調振りをコンビ種目で生かし、WENGENでの3連覇を果たすなどここ2週間で猛チャージ!一躍ワールドカップ総合でもトップに這い上がって来ました。巧みな戦略と精密なスキー操作により、計算尽くされたかのようにタイムを刻んでくる姿を見ると彼がいかに高い次元でワールドカップを戦っているのかが伺えます。ここから最終戦までの戦い方をどう“計算”しているかが見所です。

それにしてもフィッシャーニューブーツ使用選手の活躍が凄まじいです。SLにおいては2本目に進出する選手のうち常に3分の1以上(10名以上)が2本目に進出しています。実績はこちらで確認できます → FISCHER INTERNATIONAL WEB SITE  

FIS RESULTS    WENGEN >>  KITSBUHEL >>

WORLD CUP STANDINGS >>

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。