【 インターハイ 】 村中歩美選手、苦難を乗り越え入賞!

Share on Facebook

山形蔵王にて開催されている第61回目の全国高等学校スキー大会(インターハイ)は、国内を襲う大寒波の影響で厳しい天候となりましたが昨日は男子GS、今日は女子GSが無事に行われました。今日の女子GSでは2年連続の怪我にもめげず、村中歩美(柴田女子高校)が見事に9位入賞を果たしました。辛い時間を乗り越えての見事な復活で、精神的にも一皮むけた事で更なる成長が楽しみな選手です!12位には先日FISレース初優勝を果たした最上愛里沙(角館高校)、13位には望月絵里菜(双葉高校)が入りました。明日(2日)は男子SL、明後日(3日)は女子SLが行われます。

公式サイト >>

★ 苦難を乗り越えた村中選手と支え続けたお母さんです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。