Share on Facebook

◆先シーズンの4月に前十字靱帯を断裂し、11月に雪上復帰した大越選手は今季苦しい状態でレースを転戦していました。しかし、ここに来てやっと本来の実力を見せ始め、昨日のスラロームでは2位に2秒以上の大差をつけて優勝!FISポイントも12点台をゲットしました。作田浩輝選手は5位、寺田健剛選手は6位と3人が国内最高峰のレースで入賞!

今日のレースでは2本目に大きな失敗をした大越選手ですが、逃げ切りで2連勝を飾りました!厳しい状況から這い上がった経験は彼の今後に大きなアドバンテージとなるでしょう。ソチまでの残り3年間、着実に這い上がって欲しいと思います。

FIS RESULTS >>

FEC SL Shigakogen #1,#2 WINNER : 大越龍之介(東海大学)

FEC SL Shigakogen #1 5th : 作田浩輝(留辺蕊スキースポーツ少年団)

FEC SL Shigakogen #1 6th : 寺田健剛(中央大学) 

写真提供 : スキージャーナル

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆いよいよワールドカップも大詰めです、先週末はスロヴェニア・クラニスカゴラにて男子GS・SLの2種目が行われ、いずれもタイトルは最終戦へ持ち越す形となりました。今季、抜群の安定感を誇っていたコステリッチは、まさかの2戦連続DNF。疲労の蓄積なのか、少し心配ですが彼の精神力は並外れているのでしっかりと立て直してくるでしょう。5位にメルグ、7位に急成長のスイスの若手ヴォグルがランクイン!GSでは、フランスコンビがまたまた4位・5位と揃って入賞し、メルグも8位。リシャールはGSの種目別タイトルの可能性もあり、最終戦でアタックをかけるでしょう。種目別25位までがスタート出来る最終戦にはGS4名、SL6名が権利を取得しました。

FIS RESULTS >> CLICK                 CUP STANDINGS >> CLICK

Kranjiska Gora  GS 5th : T.Fanara (FRA)  Photo : Shinichiro Tanaka

Kranjiska Gora GS 4th : C.Richard (FRA)    Photo : Shinichiro Tanaka

Kranjiska Gora SL 7th : M.Vogel (SUI)           Photo : Shinichiro Tanaka

Kranjiska Gora SL 5th : M.Moelgg (ITA)        Photo : Shinichiro Tanaka

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

 ◆ 3月1日~4日、技術選開催地である白馬・八方尾根にてフィッシャーデモチームの強化合宿が行われました。不安定な天候と雪質ではありましたが、伊藤敦ヘッドコーチの下、個々が調子を上げ本番へと挑む準備が出来たと思います。一年間に一度のビッグイベントへ向け、積み重ねてきたものを最大限に表現出来るよう、残り少ない時間ではありますが、しっかり自己管理してベストコンディションに持っていって下さい。

今日の集合写真

第48回全日本スキー選手権大会オフィシャルサイト >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

第84回全日本学生スキー選手権、通称“インカレ”が2月18日~23日、国体会場に続き秋田県・鹿角市花輪スキー場に行われました。スキーは個人競技種目が多いスポーツですが、インカレは学校対抗という意味で団体での戦いも魅力で、普段以上のプレッシャーや応援、そして波乱・ドラマがあります。またこの大会を選手生活最後の舞台に選ぶ選手も多く、4年間を共に過ごした仲間達との“別れ”が心に染みる大会でもあります。

大会期間中は天候やバーン状況にも恵まれ、難易度の高いコースの中で熱い戦いが繰り広げられ、フィッシャーチーム選手たちも大活躍しました!!

リザルトはこちらから→  全日本学生スキー連盟ホームページ >>

男子1部 SG8位入賞 : 藤本寛(東海大)

★大学最後に華を咲かせたくれました、おめでとう!

男子1部 GS3位 : 伊藤達哉(東海大)

★今季不振に苦しんだフィッシャー“一筋男”が大学最後にやってくれました!!

女子1部 GS4位入賞 : 眞田ひばり(早稲田大)

★またまた大舞台での“勝負強さ”を発揮、1年生ながら見事!!

男子1部 SL5位入賞 : 寺田健剛(中央大)

男子1部 SL6位入賞 : 斉藤昇吾(近畿大)

(左)寺田健剛 (右)斉藤昇吾 ※イケメンと男前なTシャツ君

左から瀧澤和史/村田葵/高橋咲絵/長井深志/伊藤達哉

★そして寂しくも選手を引退する4年生のメンバー達・・・最高の笑顔と感動をありがとう!一緒に遠征などに行った選手も多く、自分も感極まってしまいました、これからも趣味でスキーは続けて欲しいと思います・・・  もちろんフィッシャーで。

★     2部・3部・4部の選手達も大活躍!!!厳しいコースの中で健闘しました。

 さあ、いよいよシーズンも終盤に差し掛かりました。今後は全日本選手権、ジャパンシリーズ、技術選などの主要大会が続きますが体調管理には気をつけましょう!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆ 2月7日よりドイツ・ガルミッシュパルテンキルヘンにて開催されていたアルペンスキーの祭典・世界選手権が2月20日閉幕しました。フィッシャー勢はコステリッチSG銅・リシャールGS銀・メルグSL銅を獲得!!また最終日スラロームでは初出場の大越龍之介(東海大)が28位に入り、結果を残してくれました。シーズンは、いよいよ終盤を迎えます。大クリスタルトロフィー獲得に向けて着実に進んでいるコステリッチ、快挙へのカウントダウンが始まります。以下写真メインでご覧下さい!

アルペン世界選手権リザルト >>

WM GS-M SILVER : C.RICHARD (FRA)       Photo : Shinichiro Tanaka

WM SL-M BRONZE : M.MOELGG (ITA)        Photo : Shinichiro Tanaka

WM SG-M BRONZE : I.KOSTELIC (CRO)

WM SL-M 28th : R.OHKOSHI (JPN)          Photo : Shinichiro Tanaka

WM SL-M 28th : R.OHKOSHI (JPN)          Photo : Shinichiro Tanaka

WM SL-M SILVER : J.BYGGMARK (SWE)     Photo : Shinichiro Tanaka

★最終日スラロームでは、ベスト8にフィッシャーブーツ使用選手5名という快挙を遂げました!

詳細はこちらから >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆ 2011年 国民体育大会が2月12日~15日秋田県・鹿角市花輪スキー場にて開催されました。アルペン・ノルディックが同会場にて行われ、悪天候の予報とは一転、ほぼ全日程で晴天が続いた事もあり、大変盛り上がりのある大会となりました。フィッシャー勢はアルペン・ノルディック共に大活躍!最終日の少年男子では篠原由馬(北海道・北照高)が2位表彰台、他にも多数の入賞者を送り込む事が出来ました。

国体少年男子2位 : 篠原由馬(北海道・北照)   写真提供:スキージャーナル 

国体少年男子8位/2位 : 宮本慎也(砂川高校)/篠原由馬(北照高校)

国体成年男子B 6位/7位 : 原田彦(宮城・ゴールドウイン)/道上広基(岡山・電通)

公式ホームページ、リザルトはこちらから >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆ 第60回全国高等学校スキー大会 GS男女共にダブル入賞!!

岩手県・安比高原にてインターハイが開幕しました。高校生の頂点を争う国内ビッグイベントで、連日フィッシャーチームが活躍しました!特に秋のイタリア強化遠征に参加した、宮部柊平(北海学園札幌高校)と宮本慎矢(砂川高校)の2名がナショナルチーム勢に食らいつく勢いで共に5位入賞を果たし、合宿の成果を発揮してくれました。

女子GS 8位入賞 : 宮﨑 恵里花 (富山)  富山第一高校 (右)
女子GS10位入賞 : 望月 絵里菜 (南北海) 双葉高校    (左)
女子GS14位    : 堤 晴彩    (南北海) 北海学園札幌高校

男子GS  5位入賞 : 宮部 柊平 (南北海) 北海学園札幌高校 (左)
男子GS  6位入賞 : 篠原 由馬 (南北海) 北照高校        (右)

男子GS 15位    : 宮本 慎矢 (北北海) 砂川高校
 

男子SL  5位入賞 : 宮本 慎矢 (北北海・砂川高校)                                       男子SL 12位    : 村越龍馬  (新潟県・新井高校)                                          

公式ホームページ、リザルトはこちら >>

_____________________________

◆  第48回全国中学校スキー大会 女子スラロームでもダブル入賞!!

全中は2月8日~10日、福島県・猪苗代スキー場にて行われ、女子スラロームでは2名がダブル入賞を果たしました。男子は振るいませんでした、今後に期待できる選手が多く参加していましたが今後の強化が課題となりました。

女子SL  8位入賞 : 山下夢 (北海道・山鼻中)                                                     女子SL  9位入賞 : 中澤真緒 (長野県・菅平中)                                                

公式ホームページ、リザルトはこちら >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆ アルペンスキーで次世代を引っ張る大越龍之介(東海大)のオフィシャルサイト&ブログが2011年よりスタートしました。ヨーロッパカップなどを中心に活動しながら、世界へ挑み続ける彼の情報が満載です。22歳の彼は、昨年春に負った怪我から復帰、まだまだ本調子とは言えませんが徐々に感覚を取り戻しつつあります。現在はトルコで行われているユニバーシアードへ参戦中。2月にドイツ・ガルミッシュパルテンキルヘンにて開催される世界選手権代表も決まり、益々ボルテージが上がっている様です。物怖じせず、身体全身を使ってスキーを動かしてくる躍動感ある滑りは、世界へ通用する可能性を秘めています!

OHKOSHI RYUNOSUKE.COM   CLICK >>

応援宜しくお願い致します! サポーターズクラブ募集中 >>

日々の活動報告は RYUNOSUKE BLOG 更新中 >>

頑張れ、龍之介! 応援メッセージはこちらから >>

2010 World cup Kr.gora : R.Ohkoshi (JPN)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆ コステリッチの勢いが止まりません。キッツビューエルだけでも300ポイント以上を稼ぎ、ついにはスーパーGでも優勝!(2位:Streitbergerで1・2フィニッシュ)そして彼が最もこだわっているコンビネーション種目(CB、SC)でも2年連続優勝、スペシャルスラロームでは決してフルアタックとは言えない確実な滑りでも2位に入る強さを発揮しました。アクセルをレッドゾーンまで踏まない滑り方でスタートからゴールまでの落下スピードを落とさない合理的な戦い方で、クリスタルトロフィーへの階段を確実に上っています。

観客5万人が集まるシュラドミングナイターレースではマンフレッド・メルグが4位に入る活躍、また今年からSOMA-TECブーツを使用しているDEVILLE(ITA)、BIGGMARK(SWE)の活躍が目立っています。

SG Kitzbuhel podium : G.Streitberger / I.Kostelic / A.L.Svindal

Photo : shinichiro Tanaka >>

CB Kitsbuhel winner : I.Kostelic (CRO) 

FIS RESULTS >>

W-CUP STANDINGS >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

◆ ワールドカップの一つ下のカテゴリーであるファーイーストカップ(FEC)が1月13日~21日に韓国ヨンピョンスキー場とジサンスキー場で行われました。SC1戦、GS3戦、SL4戦(中国の代替レース含む)の計8レースを12日間で行うという、ジャパンシリーズに匹敵するハードスケジュールでしたが、晴天とハードバーンが続き、コンチネンタルカップらしいハイレベルなレースが繰り広げられました。フィッシャーチームからは、作田浩輝(留辺蕊スキースポーツ少年団)がジサンのスラロームで3位と2位表彰台をGET!ナショナルチームメンバーを抑えての日本人最高位という結果を残してくれました。また眞田ひばり(早大)は9位に2度入り、FISポイントを更新、澤部彩(日体大)はSCで7位、ナショナルジュニアチームに所属する関口留衣(駒大岩見沢高)は難易度の高いワールドカップコースを経験しながら、レースごとに成長していました。今回得た経験は、今後に生かし、シーズン後半に向けて準備をして欲しいと思います。 また、今回は現地に派遣されて来たメーカースタッフ同士で協力し合いながら、世界を目指す選手達をサポートさせて頂き、言葉の通じない異国の地で、タフな日程をこなす彼らにとってはこういったサポート体制を整える事が本当に重要だと感じました。

SL PODIUM : SAKUTA KOKI / JUNG DONG HYUN /KYUNG SUNG HYUN

 

FEC JISAN SL 2nd : 作田浩輝(留辺蕊スキースポーツ少年団)

賞金GETで少々興奮気味でした・・・笑

FIS RESULTS >>

FAR EAST CUP STANDINGS >>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Page 16 of 18« First...«1415161718»