Share on Facebook

先週末、ゾルデンに続きフィンランド・レビにてスラロームが開幕しました。天候・雪質共に好条件に恵まれ、フェアでエキサイティングなレース展開となりました。そんな中、フィッシャーワールドカップチームは男女共に大活躍!

女子では1本目に昨年より飛躍しているドイツの新鋭K.DURR(GER)がセカンドラップ、惜しくも2本目にコースアウトとなってしまいましたが今季間違いなく上位争いをしそうな選手に成長しました。妹のLena.Durrもハイゼッケンからポイント圏内に入りゾルデンに続き好成績を収めました。結果的にはT.Poutiainen(FIN)が地元の期待に答え3位表彰台!本人もマテリアルチェンジしただったので一安心の表情でしたね。

3rd : T.Poutiainen (FIN)

DNF 2 : K.Durr (GER)

______________________________________

男子は2本目に進出した選手が30人中9人!ほぼ3人に1人がフィッシャー使用者であった事から今季スキーの完成度の高さが伺えます。中でもアメリカの新鋭Brandenburgが一際目立っていましたがこちらも2本目コースアウト。最終的には3位 : I.Kostelic(CRO) 7位 : M.Molgg(ITA)  8位 : J.Cousineu(CAN)  9位 : M.Gini(SUI) とトップ10に4人!また15位には近年不調が続いたM.Larsson(SWE)が入り復調。地元K.Palander(FIN)は惜しくも序盤で失敗しコースアウトとなってしまったが調子は悪くなさそうです。また4位に入ったK.Deville(ITA)は今季よりブーツをFISCHERに替えての躍進です、スキーだけでなくブーツのパフォーマンスも目立っていました。

3rd : I.Kostelic (CRO)

DNF 2 : Brandenburg(USA)

今季はGS・SL共に総合力があり、若手とベテランが上手く噛み合っているようです。次回が益々楽しみになってきました。

FIS RESULTS  :  http://www.fis-ski.com/uk/604/1228.html?event_id=28147&cal_suchsector=AL

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

いよいよシーズンが間近に迫ってきました。2008年より始まった“アスリートサポートプログラム”も今季で3年目に突入しました。今年も恒例のジュニア対象キャンプを開催致します。シーズン序盤に必要な基本要素に重点を置き、大会に向けた実践的なトレーニングを段階を踏みながら指導します。また、雪上だけでなく夕方の陸上や夜のミーティング、チューンナップ講習など内容もぎっしり詰まっています。

★ FISCHER ジュニアレーシングキャンプ Ⅰ : 岩手県・下倉スキー場

日程 : 2010年12月27日(月)~30日(木) 3泊4日

対象 : 小学校3年生以上 中学3年生未満の競技経験者 ※使用メーカーは問いません。

コーチ : 原田 彦 / FISCHER RACING TEAM 選手 2名

要項/申込 → 11月19日にWEBにて公開します。

___________________________

★ FISCHER ジュニアレーシングキャンプ Ⅱ : 長野県・夜間瀬スキー場

日程 : 2011年1月1日(土)~4日(火)

対象 : 小学校3年生以上 中学3年生未満の競技経験者 ※使用メーカーは問いません。

コーチ : 原田 彦 / FISCHER RACING TEAM 選手 2名

要項/申込 → 11月19日にWEBにて公開します。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

先月末に開幕したFISワールドカップ、次なるステージは北欧フィンランド・レビにてスラロームの開幕が控えています。

その前に・・・フィッシャーの注目選手を簡単に紹介。

SANNI LEINONEN (FIN) 

1989年11月8日 Siirinjarvi (FIN)  生まれ 

ワールドカップ最高成績 : SL 7位

★フィンランドの若手ホープ、北欧特有のシンプルな動きで年々ランキングを上げてきている。

MARKUS LARSSON (SWE)

1979年1月9日 Karlstad (SWE) 生まれ

ワールドカップ最高位 : 優勝(2回)

★既にベテランの領域に入ったスウェーデンのイケメンです、フィッシャーへカムバックです。 

※今後は国内の選手なども紹介したいと思います!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

フィッシャーデモチーム所属の水落育美(旧姓:高橋)選手が先週末、めでたくご結婚されました。お相手は同じくトップデモンストレーターである水落亮太さん。スキーヤー同士のご結婚という事で関係者が多く集まり、華やかでアットホームな式で幸せいっーっぱいの育美さんでした。人生のパートナーと共に更なる飛躍を目指して頑張って欲しいですね。

おめでとう、育美&亮太さん!

PHOTO : Tomohiro Watanabe

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

10月23日(土)オーストリア氷河スキー場ゾルデンにおいて、今季のワールドカップが開幕しました.1本目は昨年のGS種目別チャンピオン、カトリン・ホイツル(GER)が堂々のラップタイムで貫禄を見せつけ、4位にはタニャ・プティアイネン(ITA)、6位にデニス・カーボン(ITA)とトップ6に3人を送り込みます。2本目は残念ながらホイツルが順位を一つ落とし2位、プティアイネンが4位、カーボンがDNFと理想的では無かったものの今季のフィッシャーGSスキーのポテンシャルを証明する結果を出す事が出来ました。

 2ND : KATHRIN HOLZL (GER)4TH : TANJA : POUTIAINEN (FIN)

日曜日の男子GSの一本目のラップを奪ったのは好調が噂されていたフランスのリシャール!!10位にコステリッチ、11位には2年半振りにワールドカップの舞台に戻ってきたカレ・パランダーが食い込み周囲を感動させていました。一時は復帰は不可能とまで噂された時期もありましたが、まさか本当にトップシーンに戻ってくるとは・・・ 

しかしながら2本目は濃霧の影響でレースはキャンセルとなりました。次回は11月13日~カレの地元フィンランド・レビにてスラロームが開幕します。

幻のラップ : C.RICHARD (FRA)

FIS RESULTS : http://www.fis-ski.com/uk/604/610.html?sector=AL&raceid=62227

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

今週末23日より、オーストリア氷河スキー場ゾルデンにてワールドカップが開幕します。各国のナショナルチームが現地に集結し最終調整を行う中、フィッシャー使用選手達の仕上がりも良いとの報告も来ています。中でも、2年半の怪我でのブランクを乗り越え、ワールドカップの舞台に戻ってくるフィンランドの英雄、カレ・パランダー奇跡の復帰は各メディア陣も大きく取り上げており、注目選手の一人となるでしょう。 またディフェンディングチャンピオン“カトリン・ホイツル”や今季よりフィッシャーチームに新加入した“タニャ・プティアイネン”などの活躍が期待されます。

残念ながら昨シーズンの終盤に怪我をした大越龍之介(東海大)は、順調な回復を見せながらも11月の雪上復帰に向けて最後の陸上での調整を行っています。この先の4年間をしっかりと見据えて膝を万全の状態にすると本人も冷静に分析しながらも闘志に漲っていました。

PHOTO : SHINICHIRO TANAKA

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Share on Facebook

スキーファンの皆様、フィッシャーファンの皆様、長らくブログをお休みした事を先にお詫びしたいと思います。サーバーの移転などでしばし時間がかかってしまいましたが、本日よりリニューアルスタート致します。

今後はこれまで以上に新鮮でスキーがしたくなるような話題と情報を発信し、皆様のスキーライフに活気が溢れるようなブランドを目指して参りますので今後ともご愛読のほど宜しくお願いいたします。

FISCHER STAFF 一同

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
Page 18 of 18« First...«1415161718