GREEN IS GOOD

楽しみながら緑の地球を守る、というプログラム。

ゴールドウインは、環境に配慮した製品の開発、楽しみながら環境への負荷を減らせるようなアイデアなど、スポーツ用品メーカーとして環境のためにできることを、GREEN IS GOODのコンセプトのもとで展開しています。

GREEN IS GOODを理解するための、3つのキーワード。

  • 繰り返し使う

    GREEN CYCLE

    使用後の製品を回収、
    再生します。

  • 選んで使う

    GREEN MATERIAL

    環境への負担を最小限に
    抑える素材を選んで使用します。

  • 大切に使う

    GREEN MIND

    できるだけ長く使っていただける
    製品づくりに努めます。

GREENCYCLE

どのブランドの服でも、すべての衣類を回収する。新たなGREENCYCLEの取り組みです。

GOLDWINが、これまで続けてきた、ポリエステルやナイロンを高純度の原料にもどすケミカルリサイクルや、ダウンウエアのリサイクルプロジェクト。さらに、「廃棄することなく、素材を有効活用する新しいリサイクルの循環」を掲げる「アイコ[I:CO]」とのパートナーシップにより、GOLDWIN製品以外のメーカーやブランドの衣服も、その質や状態にかかわらず回収いたします。どのブランドの服でも、愛着以外は回収。新たな「GREENCYCLE」が始まります。

GREENCYCLE受付方法

傷んでしまった服や、着古して捨てようかなと思っている服がありましたら、当店もしくは回収実施店舗にお持ちいただき、リサイクルにご協力ください。レジにお持ちいただいた際に、クーポンと引き換えさせて頂きます。

愛着以外は再生します、というシステム。

お持ち込みいただいた衣服は仕分けされ、高純度の原料にもどすケミカルリサイクル、ダウンウエアを精製して新たなダウン製品の原料に。そして、I:COのリサイクルシステムに選分されます。

ケミカルリサイクル

ケミカルリサイクルはポリエステルやナイロンといった石油を原料とした製品を、石油から製造した場合と同レベルの高純度な原料に再び戻して再生する、リサイクル技術です。将来枯渇するであろう化石燃料(石油)だけに頼らずに、今ある製品から永続的に新しい製品をつくることができ、エネルギー使用量、CO2排出量を削減できます。 循環型社会をつくることが、このシステムの大きな目的の一つです。未来のために、お客様(消費者)、原料メーカー、製造メーカー(GOLDWIN)が協力してつくる地球のためのリサイクルシステムです。

CO2排出量を削減します。

石油から原料を作る時に比べて、エネルギー消費量、CO2排出量ともに削減できます。

石油から製造した場合と同レベルの高純度原料に。

石油から生産するのと同じ高純度の原料まで戻すケミカル・リサイクルという方法により、高品質な素材の循環が可能になりました。

化石燃料(石油)依存型から循環型へ

将来枯渇するであろう石油燃料だけに頼らない循環型社会をつくること、これはこのシステムの大きな目的の一つです。未来のために、お客様(消費者)、原料メーカー、製造メーカー(GOLDWIN)が協力してつくる地球の為のリサイクルシステムです。

グリーンダウンリサイクルプロジェクト

グリーンダウンリサイクルプロジェクトは、限りある資源であるダウン(羽毛)を回収、精製し、「GREENDOWN」という名前で、ダウンウエアをはじめとする新たな製品の原料として利用するプロジェクト。ダウンを焼却する際に発生する二酸化炭素(ダウン1kgで約1.8kgの二酸化炭素を排出)と、原産国から日本に送られる際の二酸化炭素を抑えられます。回収されたダウンは家庭での洗濯などにより、バージンダウンと比べ、初期の不純物がすでに取り除かれた状態です。
これらのダウンを磨き上げて選別をかけることにより、良質なダウンとして再利用することができます。ダウンの寿命は人間の平均寿命よりも長いと言われています。

I:CO

I:Collect (略称 I:CO)は、欧州や北米を中心に56ヶ国で古着と靴の回収事業を展開。
90ヶ国で毎日700トンの繊維製品や靴のリサイクルをしている業界のリーダーであるSOEXグループの一員です。
I:COの目標は、クローズドループ(廃棄することなく、素材を有効活用する新しいリサイクルの循環)の構築で、リウエアやリユース、リサイクルにより着なくなった衣服などに含まれた素材などを最適な方法で活用することです。
回収された衣類などは現在約400種類に選分され、状態や用途に合わせて活用されます。

Upcycling(アップサイクリング)
再生された物が元の製品と同等か、それ以上の価値の製品に製造され、さらに再利用が可能であるもの。

Downcycling(ダウンサイクリング)
再生繊維などに生まれ変わり、フリースや靴の中敷き、断熱材、自動車の制振材やぬいぐるみの中身などに使われます。

リユース
もう着ることのできない服は、清掃用の布など、繊維製品に再利用されます。
リウエア
古着として販売されるもの。
エネルギー
リサイクリング、リユース、リウエアのどれにも適さないものは、燃料(エネルギー)として使われます。

GREENMATERIAL

GREENCYCLE 選ぶことが未来につながる、という素材。

リサイクル可能な繊維、成長が早い植物を原料とした繊維、無農薬の畑で作られたオーガニックコットンetc.環境への負荷を最小限に抑えたこれらの素材を、私たちはGREENMATERIALと呼んでいます。

主なGREEN MATERIAL

  • リサイクルポリエステル

    ペットボトルなどを原料にして再生した繊維。限りある資源を再資源化することにより、有効に活用しています。

  • ケミカルリサイクルポリエステル

    回収されたペットボトルなどを分子レベルまで細かくし、石油からできたものと同じ高純度のポリエステル原料に再生した繊維を使用しています。

  • オーガニックコットン

    オーガニックコットンとは、3年以上合成化学薬品が使われていない土壌で有機栽培されたコットンのこと。無農薬の畑で作られた、地球(土壌)にも身体にもやさしい素材です。

  • マキシフレッシュ

    マキシフレッシュはユーカリを原料にした植物系再生繊維に特殊加工した素材です。ユーカリは成長が早く、耕地面積が少なくてすみ、環境に大きな負荷をかけません。

  • テンセル

    テンセルは計画植林されたユーカリの樹を原料にした植物系繊維です。ユーカリは成長が早く、耕地面積が少なくてすみ、環境に大きな負荷をかけません。

  • モダール

    モダールはブナ材を原材料とする植物系繊維。広い耕地や大量の水を必要とせず、生産工程で生み出される副産物は全て再利用されるため、環境に大きな負荷をかけません。

GREENMIND

GREEN MIND 大切に使う

私たちはお客様が購入された商品を一日も長く、大切に使っていただくことが究極のECOだと考えています。その為に、目的に応じた素材を選び、長く使用していただけるような設計を心がけております。修理が可能な商品は修理も承ります。