国際A級スーパークラス 藤波 貴久
 
インドア、オーストリア&イタリアレポートで〜す!!
 
まずは大事件のあったオーストリア。
このオーストリアの会場は、2年ほど前も・・・
レース当日の朝バルセロナを出発してアムステルダム経由でオーストリアのルート。
しかし、アムステルダムから乗っていく飛行機がキャンセル!
マジ?ってことで急遽違う飛行機で会場入りしたのですが、時間が始まる30分前にオーストリアへ到着・・・
タクシーの中で服を着替えサポート無し、下見無しで走った覚えがある会場。
今回はこのような事がないように、前日に会場入り。
  
印象はめっちゃ寒い!
でも、周りの建物はお城みたいな感じですごかった!
この日はみんなでピザを食べてオネンネ (-。-)y-゜゜゜
 
大会当日!
まずは下見。
難しいって感じでもないし、まぁまぁなセクション。
今回は日本人ライダーが2名。
そうです、野崎選手が今回も出場。
(それにしても、彼は会場入りがかなり遅かった・・・)
 
さて、レースの始まり!!
僕の前に走ったフレイシャーがかなり調子が良さそうだった。
さぁFUJIGAS!!
周りの声援も大きかったような??
が・・・簡単な第1セクション(コカコーラ)でまさかの5点。
本当にこれは情けない。
100回やっても絶対に100回クリーンするようなセクション。
レースは怖いです。
良い勉強になりました・・・((+_+))
 
その他2、3セクションはクリーン。
しか〜〜し、4セクションで岩から2m50cmほどジャンプして岩へ飛びつくときに『グギ!!』足に激痛が・・・
そのセクションは1点で通過したが、5セクションは痛くて走れず5点。
そのあとパドックで倒れこんでしまいました。
本当に痛かった。
氷をもらいすぐに冷やし、結構自分でもやばいと思ってました。(>_<)
残りのスピードレースを無理やり走りきって、レース終了。
この日の夜は悔しいのと、やってしまった・・・というのであまり寝れませんでした(ーー;)
その後病院へ行ってレントゲンを撮ったり、色々な事件はありましたが、
(皆様には大変ご迷惑をお掛けしました・・・<m(__)m>)
なんとか次のレースイタリアに出場できました。
 
イタリア大会!!
この日までバイクには乗ってません。
来る前日にテーピングをグルグル巻きでファクトリーで乗った程度。
でもかなり回復力の早いFUJIGAS!
全然OKって感じです!\(^o^)/
 
ウォーミングアップを念入りにしてレース開始。
1セクションはクリーン!
2セクションではスタートのときにリアタイヤが滑って登れず5点。
3,4セクションとクリーン。
5セクションは5点。(結局このセクションは全員5点だった)
6セクションは1点で通過。
 
まぁ病み上がり(まだ治ってないけど・・・)にしてはまぁまぁかな?って感じです。
でも、2セクションの5点はやはり痛かった。
その後1位5点2位6点3位7点・・・・と続き5位・・・。
 
でも、まだジャンプとスピードレースがある!
「ジャンプはしてはダメですよ!」と言われていたのですが、してしまいました・・・。
いやぁ〜FUJIGASってほんとうにバカですね・・・(^_-)-☆
結局5位で終わりました。
足の方は無事です。
どんどん良くなってきています。
 
あと3レースガンガン行きます!!
応援ヨロシク\(◎o◎)/!