国際A級スーパークラス 藤波 貴久
 
 アンドラ大会から一週間、今回はスペイン!ここはアンドラよりもさらに標高が高く、
前日までバイクのセッティングに悩まされました((+_+))
 しかし僕のメカニックたちは優秀です♪僕の「あーしてくれ、こーしてくれ」という
しつこい注文に何の文句も言わずに付き合ってくれて、お陰で無事セッティング終了♪
後は結果を出して恩返しといったところですね!!
 
 セクションは「危険すぎる」という声が出るほど難易度は高く、僕的には嬉しい設定です!
1ラップ目、10セクションまでを減点1点に押さえ、その次の難関11セクション。
オブザーバーからタイムオーバーの減点5点の申告!
マインダーの時計ではあと3秒残っていてどう考えてもタイムオーバーはありえない!!
そのオブザーバーの時計でも確認したところまだ時間は残っている!
「なんでだ!?なんでだ!?」と一生懸命抗議しましたが、通らず減点5点。
あ”ーーーーー!!!
 
 その後の12,13セクションは時間の関係もありエスケープ。
結果1ラップ目、16点で1位で通過。しかし2位のドギーは17点、アダムは18点と気の抜けないレース展開。
2ラップ目、一箇所ミスを犯したもののその後は点数をまとめゴール!!
途中からドギーとの点差がわからなかったので、掲示板に張り出されるのを緊張して待ちました。
するとドギーと同点!!
クリーン差での勝負!・・・
結果!!
僕のが2つクリーンが多く優勝!!!
 
 2日目。反省点の多いレースとなってしまいました。
結果から言うと1位と7点差で5位です。
減点5点が多かったのが敗因です。
 
 2日目は前日1度走っているだけにみんな減点を大幅に減らしてきます。
この中で5点をとってしまうというのはかなりのダメージなんです。
次はこれを教訓にまた頑張ります。
応援ありがとうごさいました!