0

magazine for city boyをサブテーマに1976年に創刊されたメンズファッション誌「POPEYE」との140周年を記念したスペシャルアイテムをリリース。
1961年に生まれ、当時フリースの元祖と言われ、その保温性と扱いやすさから、多くのワーカーに支持されたFIBERPILE®、1970年代に入るとそれは次第にファッションアイテムへと形を変え、さらに多くの人へ認知され愛されるものになります。モデルもフルジップからプルオーバー、ベストなどバリエーションを増やしながら現在に至ります。
その当時定番モデルであった、フルジップタイプ、プルオーバーを、140周年を迎えたタイミングで、リバイバル。それを監修するのは、POPEYEでファッションエディターを務め、スタイリストである長谷川昭雄氏。左腕にはPOPEYE のアイコンである"P"マークの刺繍、左胸には今回のためにデザインされたPOPEYEオリジナルHELLY HANSENワッペンが施されています。
当時の色合いと風合いはそのままに、POPEYEのエッセンスが加わったスペシャルなコラボーレーションです。

140th FIBERPILE® Jacket

¥17,000+tax

Color O(オレンジ)、R(レッド)、G(グリーン)、N(ネイビー)

もっともベーシックなフルジップジャケットは、着脱のしやすさから、フィッシャーマンの雨具のインナーや森で働く林業車の作業着のインナーなどに多く使用され、FIBERPILE®が世の中に広がったきっかけでした。
カラー展開も豊富で、多くのファッションユーザーにも支持されました。
当時展開していた色を忠実に再現し、サイズ感はちょっと野暮ったいオーバーサイズにリサイズしました。
左腕にはPOPEYEのアイコンである"P"マークを刺繍、左胸にはPOPEYEオリジナルHELLY HANSENワッペンが施されています。

140th FIBERPILE® Crew

¥15,000+tax

Color O(オレンジ)、R(レッド)、G(グリーン)、N(ネイビー)

現在は展開のないプルオーバータイプ。当時はスウェット感覚で着れるアイテムとして、様々なカラーで展開されていました。当時のモデルを大胆にリサイズし、ゆったり着れるシルエットに。
同じく左腕にはPOPEYE のアイコンである"P"マークを刺繍、左胸にはPOPEYE オリジナルHELLY HANSENワッペンが施されています。

140周年特設サイト
HELLYHANSEN.COM