MY FIRST ADVENTURE

今年の夏は何をしよう。
思い切ってアウトドアでも始めてみようか。
でも山登りなんてしたこともないし、
キャンプだって子供の時に
一度行ったことがあるくらい。
家でダラダラ過ごすのも嫌だし、
街は人で溢れている。
決めた。今年は外で遊ぶぞ。
夏の終わりには
少し変わった自分に逢えるかな。

#2SUP

#2SUP

INSTRUCTOR

Akira Murata
OSYC 代表 村田 暁

俺たちの湘南ヨットクラブ代表。海への思いが捨てきれず、3年前に一念発起。それまで勤めていた会社を辞めて、同クラブを旗揚げ。学生時代はセーリングに励んでいたが、クラブ設立とともにSUPをスタート。今では全国大会で上位常連の腕前だ。クラブでのSUPスクールも人気。「今まで3000人ほど見てきましたが、立てなかったのは3人だけ。皆さんもきっとすぐに乗ることができます」。

FIELD

outside BASE

「俺たちの湘南ヨットクラブ」は、ウォータースポーツをより身近なものとし、水辺を活気の溢れる場所にしていきます。「俺たちの湘南ヨットクラブ」の前身である「俺たちの湘南」は平成20年よりヨット普及活動を中心に活動してまいりました。 そして平成25年より「俺たちの湘南ヨットクラブ」を発足し、ヨットのみにとらわれる事なく、ウォータースポーツ全般に取り組み、日本の水辺が活気のあるものになる様、活動を行なっています。
さらにこの活動を通して、
①水辺に老若男女を連れ出し、経験した事のないワクワクを感じてもらう
②ウォータースポーツの力で地域を元気にする
③水辺環境の改善
という3つの目標の達成を目指しています。

#1TREKKING

#1TREKKING

INSTRUCTOR

Ken Tanaka
快適生活研究家 田中ケン

1964年生まれ。東京都出身。 小学校時代からサッカーに親しみ、高校3年生のとき東京代表として全国大会に出場。
高校卒業後は「ポパイ」「メンズクラブ」などの男性雑誌を中心にファッションモデルとして活躍する。 25歳で父親になり、子供のころに体験したアウトドアに再会。
1992年、サバイバルレース「レイドゴロワーズ」日本チームとして初出場し枠外完走。 1993年、冒険型トライアスロン「ボーダートゥボーダー」出場し完走。 以降、「アウトドアを取り入れることで、生活はもっと快適になる」を信念に"快適生活研究家"として各メディアで活動。 2000年、有限会社ダディーズオピニオンを設立。 キャンプ場プロデュースや、軽井沢でアウトドアスタイルのカフェ・レストランをディレクションするなど多方面で活動。 アウトドアイベントも数多く手がけ、ボランティア活動・自身のライフワークである東海自然歩道清掃登山など環境問題にも力を注ぐ。

FIELD

outside BASE

自然との共存…それがoutside BASEのコンセプト。ここはまさに林の中の隠れ家のようなキャンプ場。14棟の様々なタイプのコテージ、ヴィラをはじめ、1日45組限定のキャンプサイトをご用意しております。あえて手付かずの林をキャンプサイトにし、全面フリーサイトでゆったりとキャンプライフをお楽しみ頂けます。キャンプの醍醐味でもある、不便さを大いに楽しんで頂くため、outside BASEには電源サイトはありません。