0

【WEAR IT! LIFE JACKET】
日本赤十字社主催「水の事故からいのちを守る教室」に初めて協力しました。

NEWS

2018.10.23


 

9月20日(木)、鎌倉市立腰越小学校の5・6年生を対象に「水の事故からいのちを守る教室」(水上安全法短期講習)が行われました。この講習は、水の事故を未然に防ぐために、水辺の危険を知り、ライフジャケット着用の必要性を伝えることを目的として日本赤十字社神奈川県支部が主催し、HELLY HANSENと初めてタイアップして行ったものです。
 
講習では、水辺の危険と事故の防止について考えるグループワークを行い、子ども達が自ら危険に気付く力を養い、「危険を回避するためにはどうすれば良いか」を考えてもらいました。
 
HELLY HANSENはライフジャケットの選び方と種類、正しい着用方法についてのレクチャーを担当。児童にはHELLY HANSENのK HELLY LIFE JACKET(HJ81640)を順番に着用してもらい、ライフジャケットの正しい着方と必要性の理解を深めました。
 
参加した児童から「これまで着たことはあったけど、正しい着け方は初めて知った」と感想が寄せられました。海に近い鎌倉という土地柄、ライフジャケットの認知度、着用経験の割合は高かったように感じます。児童の皆さんには今回学んだことをぜひ海や川で実践して欲しいです。
 
HELLY HANSEN はこれからもライフジャケットの正しい着用を呼びかけながら、水辺で安全に楽しむ提案をしてまいります。



 
 
(写真:日本赤十字社 神奈川県支部 提供)

HELLYHANSEN.COM