Paraboot for HELLY HANSEN

since 1908 × since 1877

ブラジルのPARA港をブランド名に冠するParabootと
ノルウェーの港町モスで生まれたHELLY HANSENがコラボレーション。
本物の信頼性と高い品質を誇るデッキシューズが誕生しました。

About Paraboot

150以上もの工程をかけて作られる
「人生と共に歩む」シューズ。

「Invest in your walk = 人生と共に歩む」これがParabootの企業理念です。シューズを単に歩くための道具と考えるのではなく、履く人に寄り添い、頑丈で快適な履き心地を約束すること。この考えこそ、Parabootが"フランスの宝"といわれる名靴であることを物語っています。100年以上も前、アッパーに木製や革製のソールを釘打ちする製法が主流だった時代に、世の中をあっと言わせる革新的なアイデアの「ラバーソール」を開発したのがParabootです。現在も創業当初から変わらない150以上もの工程をかけた伝統的な製造方法で、メイド・イン・フランスにこだわったクオリティの高いシューズをつくり続ける。その姿勢は究極の機能性を必要とする人たちに強く支持され、一般の愛好家にも広く知られています。

History of Paraboot

1927年以来、ラバーソールを自社製造する
世界で唯一のシューズメーカー。

1908年、レミー・リシャール・ポンヴェールがフランスのヴォアロン地方に開いた小さな靴工房が、現在フランスを代表するシューズブランドとなったParabootのルーツです。1927年、レミーは滞在先のアメリカでラバー製のブーツを入手し、その靴をヒントに天然ラテックスを使用した靴を着想します。試行錯誤の末にラバーソールの製造法を開発し、自ら立ち上げたシューズブランドに、ゴムの輸出港だったブラジルのPARA港の名を冠して「Paraboot」と名付けました。自社でラバーソールを製造する、世界で唯一のシューズメーカーが誕生したのです。Parabootのシューズは堅牢で摩耗に強く、快適な履き心地が評判になり、フランス海軍や消防士、郵便配達人、登山家たちの間で広まっていきました。

「デッキシューズの王様」と呼ばれる1足、
特別なMARINEカラーで新登場。

海をバックボーンに持つ「BARTH」がHELLY HANSENとのコラボレーション・モデルで登場しました。「BARTH」は、フランス海兵隊のオフィシャルシューズに採用されるほどのクオリティで"デッキシューズの王様"と呼ばれる1足です。特徴はアッパーに使用されている"ヴォイル・レザー"。革に含まれる油分が多いため、海水や雨水に浸かったり長時間炎天下にさらされたりしても革がひび割れや変形しにくい、信頼性の高いレザーです。さらに、濡れた鉄の甲板でも滑りにくい特殊構造の"MARINEラバーソール"を使用。滑りにくい形状の吸盤、土踏まず部分に切れ込み溝を配置し、シューズ全体が濡れてもすばやく排水してグリップ力を保ちます。
今回のコラボレーションの特徴として、上品な光沢のある濃紺レザーを使用し、アウトソール、ステッチ、シューレースを全て白であしらい、インソールにはPARABOOT FOR HELLY HANSENロゴの刻印を施しました。
海を感じさせるフォルムと本物の機能性を持つマリンスタイルをお愉しみください。

BARTHWS-HH008

COLOR:MARINE
PRICE:¥27,000+tax
MATERIAL:VOIL Leather

BUY

Shoe Care