GOLDWINとは

ものづくり企業として

スポーツアパレルメーカーゴールドウインはマーケティングから開発、生産、販売まで全てを行っている。創業の地であり、開発・生産の拠点でもある富山で培われた技術を活かし、高品質な製品を世に送り出すとともに、多くの販売チャネルを活かし、エンドユーザーからの生の声をダイレクトに商品づくりに反映させている。お客さまのニーズと高い技術力を融合した商品展開がゴールドウインの何よりの強みである。また、「マキシフレッシュ」「C3fit」などに代表される独自技術は、ブランドの垣根を超えて展開される横断的なプロジェクトであり、こうした、独自の高い技術を各ブランドに活かせるのも、ものづくり企業ゴールドウインならではの強みでもある。

グループとして

技術の拠点であるテクニカルセンターをはじめ、国内外に、生産や販売拠点を多数、設けている。とりわけ、取扱い商品が専門性や特異性の高いものが多いため、グループ内の各企業、各事業部が縦割り構造になると思われがちだが、それぞれの専門性の高さを各企業、各事業部で共有する横断的な取組みを積極的に心がけており、グループとしての総合力を最大限に活かしている。それ故に、他社にはない独自技術を用いた高機能・高性能なプロダクツが生まれやすい環境である。