私たちの想い

スポーツ・ファースト

「スポーツ・ファースト」という考え。
スポーツから、もっと健やかで楽しい明日へ。

創業から62年目を迎えた2012年、ゴールドウインは、あらためてスポーツへの想いを込めた新しいタグラインを掲げました。それが「SPORTS FIRST:スポーツ・ファースト」。スポーツ・ファーストとは、スポーツを一番に考えること。それはつまり、スポーツを愛することであり、理解すること。実践すること。スポーツの力を信じ、挑戦することです。

私たち、ゴールドウインのミッションは、スポーツ・ファーストを生活の豊かさへと、つなげていくこと。スポーツを愛する全ての人々が健やかで楽しい暮らしを実現するために、この「SPORTS FIRST:スポーツ・ファースト」の想いを、ひとつひとつの製品、ひとりひとりへの接客を通して伝えていきます。

スピードが求められ、変化の激しいマーケットにおいてもスポーツを通じて人々の暮らしの豊かさと身体の健康を追求するという創業からの核となる想いが変わることはありません。

ゴールドウインという社名に込められた意味

ゴールドウイン=黄金の勝利。古代オリンピック発祥の地ギリシャでは、オリンピックの勝者に月桂樹の葉を冠にあしらって授け、その勝利者を「ゴールド・ウイナー」と呼んでいた。選手たちに金メダリスト「ゴールド・ウイナー」になってほしい、という願いをこめて、東京オリンピックの前の年の1963 年、「ゴールドウイン」に社名変更。実際、東京オリンピックで日本選手が獲得した16 個の金メダルのうち、12個がゴールドウインのウエアを着用していた選手たちだった。

GOLDWIN