0

Beach Clean &
Swim Clinic
with Takeshi Matsuda
2017.08.05 in Sado

松田丈志「ビーチクリーン&水泳教室」開催

8月5日、新潟県佐渡市において、Speedoブランドアンバサダー 松田 丈志さんと佐渡島の子どもたちとのふれあいのイベント「チーム対抗・美一deビーチクリーン&水泳教室」を開催。 自身も故郷の宮崎県では海の近くで育ち、時間があればサーフィンをするという松田さん。「自分たちが住む海(自然)のことを知り、みんなでその自然を守り次世代につないでいきたい。そして、そのふれあいを通じてこれまでの競泳人生で学んだ経験を子供たち伝えていきたい。」という強い思いからこのイベントが企画されました。

午前中の第一部はビーチクリーン。場所は、翌日の「2017 佐渡オープンウォータースイミング」の会場でもある佐和田海岸。まずは地元の方からの佐渡の海の現状についてのお話を聞いた後、参加する子どもたちは白、オレンジ、緑、赤、ピンク、黄の6チームに分かれてビーチクリーンを実施しました。松田さんも子どもたちや保護者のみなさんと一緒に、翌日のオープンウォータースイミングで泳ぐ海の周りをきれい掃除。

各チーム、力を合わせて配られた袋いっぱいに、砂浜に落ちている流木や様々なゴミを集め、裸足でも思いきり遊べる美しい砂浜をよみがえらせることができました。そして優勝した赤チームは松田さんと一緒に記念撮影。さらには参加者全員で佐渡の海をバックに集合写真の撮影も。自分たちの周りの自然について理解を深め、フィールドを大切にすることを考えるイベントとなりました。

ビーチクリーン終了後は、佐渡中央会館でのトークショーです。松田さんがリオデジャネイロオリンピック800mフリーリレーで獲得した銅メダルを披露し、実物を見た子どもたちは大興奮。松田さんは28年の競技生活の中で自信が経験した、たくさんの嬉しい出来事や悔しい思い出を交えながら話をし、子どもたちへ夢を持つことの大切さを伝えました。

トークショーの後は、参加者全員で「佐渡カレー」の昼食タイム。松田さんも子供たちも、第二部の水泳教室にむけて、地元の方々が作ってくださった野菜たっぷりの美味しいカレーを完食。松田さんは子どもたちからの質問にも気さくに答えてくれ、みんなで楽しい昼食をいただきました。

第二部は、会場を市内の小学校のプールに移して水泳教室です。まずはプールサイドでしっかり準備運動。小さい頃からずっと、準備運動を大切にしてきた松田さん。現役時代は準備運動に1時間ぐらいかけていたそうです。子どもたちにもその大切さを伝えます。
プールに入り、まずは松田さんによる模範泳法。バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールそれぞれの種目を披露!子どもたちは潜って松田さんの水中姿勢を観察したりと、真剣そのものでした。

水泳の基本のストリームラインや、息つぎのポイント、そしてクロールだけでなくバタフライまで、松田さんのこれまでの経験がいっぱい詰まった水泳教室。晴空の下で、小学生たちはオリンピックメダリストの指導を熱心に受けました。最後にはみんなでリレー対決。大盛り上がりで水泳教室は終了です。参加した子どもたちは、スイミングスクールに通っていなくても全員バタフライが泳げる優秀さで、松田さんも驚いていました。松田さんと一緒に泳いだり、水泳を教えてもらったりして、ますます水泳を好きになってもらえるといいですね。

Speedo SWIM CLUBでは、今後もさまざまなスイムイベントを行ってまいります。

SOCIAL

Speedo International