0

2018港区スイム&トライアスロンレッスン in アクアフィールド芝公園

夏空の下、芝公園アクアフィールドにて
伊藤華英によるスイムレッスンを実施

2018年6月30日(土)、港区のアクアフィールド芝公園にて、Speedoアンバサダーで競泳オリンピアンの伊藤華英さんを講師に迎え、Speedo SWIM CLUB 2018のスイムクリニックが開催されました。翌日からオープンとなるプールにて、真夏のような強い陽射しの中、東京タワーを望みながらレッスンは行われました。

当日は、総勢50名弱のジュニアスイマーからマスターズスイマーの方などを対象に、2部に分かれてクリニックに参加いただき、伊藤華英さん本人の実演も交えて終始和やかな雰囲気で開催されました。

小学生の部の最後は、伊藤さんを含むコーチにタッチをされたらプールから上がる、という鬼ごっこを取り入れました。子供たちは泳ぎながら逃げ周り、大興奮のうちにレッスンは終了。

今後もSpeedo SWIM CLUBは、泳ぐ楽しさや水とふれあうことの喜びをできるだけ多くの皆さまに伝えていくために、様々なイベントを開催していきます。

COACH:

HANAE ITO

伊藤 華英

985年1月18日生まれ 埼玉県さいたま市出身
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会職員。
元競泳日本代表。種目は背泳ぎ、自由形。
平成15年日本選手権200m背泳ぎで優勝したが、翌年のアテネ五輪選考会で代表を逃した。20年日本選手権100m背泳ぎを日本新で制し、北京五輪代表となる。
北京五輪100m背泳ぎ8位入賞,200m背泳ぎは12位。22年東京での世界選手権の200m自由形2位。
24年ロンドン五輪代表となり、200m自由形の決勝進出はならなかったが、4×100mリレーで7位、4×200mリレーで8位に入賞。同年現役引退。

伊藤華英

SOCIAL

Speedo International