NEWS

VIEW ALL

2014/8/13

石川直樹と歩く 国東半島峯道ロングトレイルの旅 〜THE NORTH FACE AWESOME WALK〜

大分県の北東に位置する国東半島は、最高峰の両子山を中心として放射状に山と谷が連なる独特の地形です。深い山の中には天台宗の寺院が点在し、1,000年以上も昔から寺と寺をつなぐ、信仰の道として人々に歩きつがれてきました。そうした峯入りの道が、全長150kmもの国東半島ロングトレイルとして、現在整備されつつあります。
ザ・ノース・フェイスでは、この秋開催の「国東半島芸術祭」に合わせてその峯道ロングトレイルの一部を歩きます。途上では自然の中に設置されたアート作品に出合うことができます。また、この地に魅了され祭祀などの撮影を続けている、写真家の石川直樹さんに同行していただき、初日の夜にはスライドを見ながら国東半島の魅力を語っていただきます。二日目の夜は農家に民泊し、通常の山旅とは異なる体験をしていただけます。国東半島で培われた地域資源とアートが融合する、歩いて旅する芸術祭をこの機会にぜひお楽しみください。

旅行代金:92,000円(羽田空港発着)、54,000円(大分空港発着)
≪往復の航空券(羽田空港発着の方のみ)、ツアーリーダー代、ガイド代、宿泊代、食事条件分の食事代、専用車移動代、保険料含む≫

〇旅行条件
・最少催行人数15人
※アルパインツアーのツアーリーダーが羽田空港出発から羽田空港帰着まで全行程同行します。
・食事条件 朝2回、昼2回、夕食2回
・宿泊
1日目/スパランド真玉 山翠荘
   ※宿泊は男女別3〜4人の相部屋利用となります。
2日目/国東半島内 農家民宿
   (海の見える家、小さな民宿「桜庭」、富来路の宿「いっちゃば」、オレンジファーム小玉、山田の家、おおひらん郷)
    ※日程2日目農家民宿での宿泊はそれぞれ分かれての宿泊となります。
講師およびツアーリーダーとは別の宿になる場合があります。予めご了承ください。
※同行講師の石川直樹さんは1日目の大分空港から3日目の朝までの同行となります。

石川直樹/いしかわなおき
写真家:1977年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。2008年、写真家『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。2011年、『CORONA』(青土社)により、土門拳賞受賞。8/20〜10/5まで東京・六本木のIMA CONCEPT STOR Eにて写真展『Makalu』、10/18〜12/21まで岩手の大船渡市立博物館にて写真展『異人』を開催。

日程
11月28日(金)
朝:羽田空港集合 大分空港へ飛行機移動
午前:大分空港到着。大分空港集合メンバーと合流。専用車で国東半島、臼野へ移動。
昼:臼野到着。臼野から六所宮・雲仙寺・実相院・六所宮までトレッキング(徒歩約4時間)
午後:六所宮到着。その後、専用車で1泊目のスパランド真玉へ移動。
夕刻:スパランド真玉 山翠荘到着。※夕食後、石川直樹さんのスライドトークを開催いたします。
11月29日(土)
朝:スパランド真玉 山翠荘から専用車で六所宮へ移動。
午前:六所宮から旧千燈寺・五辻不動を通り岩戸寺までトレッキング(徒歩約7時間)。
午後:岩戸寺到着。専用車で2泊目の宿泊地 国東半島内の農家民宿へ移動。
11月30日(日)
午前〜昼:各農家民宿にて農作業を体験。※朝食後より石川直樹さんとは別行動になります。
その後専用車で国見町にて姫蛸の炊き込みご飯の昼食をお楽しみください。
午後:国見ふるさと展示館を訪問し隣接する城山公園にある「ペトロスカイ岐部神父記念館」にて石川直樹さんの写真展を見学します。
そのほか、芸術祭の恒久設置アート作品を見学し、専用車にて大分空港へ移動。
夕刻:羽田空港へ飛行機移動。
※上記スケジュールは航空会社の都合や現地事情、天候その他の理由により変更されることがあります。

お問い合わせ、お申し込みは
《旅行企画・実施》アルパインツアーサービス株式会社 
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11 第7東洋海事ビル4階
Tel:03-3503-1911 メール:info@alpine-tour.com
http://www.alpine-tour.com