【UVカットアイテム特集】紫外線対策のススメ

UVカットアイテムで紫外線対策のススメ
- シティ編 -

日照時間が伸びる夏は、普段の生活においても日光を浴びる機会が増える季節。
そんなときに役立つのが、DANSKINの紫外線を防ぐアイテム。
ウィークデーを過ごす街中や休日のちょっとしたお出かけに、
紫外線対策として身につけると毎日がもっと快適になるはず。
皮膚科医の髙瀬聡子先生とGOLDWIN WEB STOREスタッフSERIのアドバイスとともにラインナップをご紹介します。

GOLDWIN WEB STOREでは、
UV機能が高い順に3種類の表示をしています。


  • UPF(紫外線保護指数):
    50+
    UVカット率
    95%以上を確保

  • UPF(紫外線保護指数):
    30~50+
    UVカット率
    90%以上を確保

  • UPF(紫外線保護指数):
    15~30
    UVカット率
    85%以上を確保

01街中でもUVカット機能のトップスが活躍

Waist Cord Pullover

¥15,400

BUY
着用サイズ:2 モデル身長:165cm
  • 髙瀬先生

  • ビル街やアスファルトの歩道で気をつけたいのが、直射日光の照り返し。夏場の軽装であっても、紫外線カット機能のある服は紫外線の透過を防ぎ、肌を守ります。日焼け止めの塗れない箇所の日焼け対策に活用しましょう。

  • SERI

  • 高機能素材でありながらスポーティに見えない、エレガントな印象のトップス(UV CARE)はおしゃれ着として大活躍。ウエスト部分のリボンを結ぶことで、シルエットの変化も楽しむことができます。吸汗速乾機能とUV機能を兼ね備えており、汗ばむ季節に最適です。薄手でソフトな風合いなので涼しげな印象で着こなせます。

02紫外線を防ぐオフィス仕様のワンピース

Sheltering Shirt

¥17,600

BUY
着用サイズ:3

Minimal One Piece

¥17,600

BUY
着用サイズ:3 モデル身長:165cm
  • 髙瀬先生

  • 屋外はもちろんのこと、リモートワークをする自宅やオフィスなど屋内でも、紫外線は窓から明るさとともにガラスを透過して入ってきます。UVカット機能がある衣類、特に長袖を一枚羽織ることで紫外線をカットし、日焼けから肌を保護することができます。

  • SERI

  • ベルト付きの半袖のワンピース(UV CARE)は、仕事をするウィークデーにぴったり。上から長袖シャツ(UV PROTECT)を重ね着すると、よりきちんとした印象の装いに。直射日光を避ける暑さ対策のほか、日焼け対策、夏場の冷房や朝晩の気温差に対する温度調整にも役立ちます。

03シンプルな単色のトップスを日常使い

太陽の下でも屋内でも、日常生活を快適に過ごしたい。
屋外、屋内にかかわらず、UVカット機能があるアイテムを活用して日頃から紫外線対策をする習慣を身につけましょう。
ファッションとして楽しみながら、毎日のケアを行うことで、美容や健康面のグッドコンディションにつながります。

  • 髙瀬聡子先生皮膚科医。ウォブクリニック中目黒総院長。スキンケアに関する著書も多数手がける。
  • SERIGOLDWIN WEB STOREスタッフ。
    機能的なアイテムを日々愛用している。

UVitem_DANSKIN_S21(全件です)

現在の絞り込み条件
商品特徴 UVitem_DANSKIN_S21

    ご希望の条件で商品は見つかりませんでした。
    再度条件を設定して検索してください。

    CLOSE

    お気に入りへ追加しました

    削除しました