0

人は立ち止まる。私は走り続ける。 アップ&リカバリー

2018年賞金王 プロゴルファー 今平周吾

2018年賞金王プロゴルファー今平周吾。
長時間コースに立ち、歩く。

プレー中はストレスが脚にかかってしまう。
またコースの外でも長時間の移動が多く、
同じ姿勢でカラダを動かせないのが悩みだ。

自分のカラダを常に良い状態にキープすること。
可能な限り、脚に負担を残さないこと。

カラダのコンディショニングを整えることを重要視する今平周吾は
C3fitとともに、世界の舞台で戦いに挑みます。

Compression

運動機能の向上

運動機能の向上

最大の特徴がパフォーマンスを支える着圧設計。ダメージとなる筋肉の余分なブレを抑制して余分なエネルギーの発散を抑えるとともに、血行を促すことで運動効率をアップ。
より良いコンディションに導きます。

Conditioning

身体機能のケア

身体機能のケア

血流やリンパの循環を高めることで疲労物質や余分な水分を排出。身体中に酸素や水分を巡らせ、運動時やその前後に、血行促進・むくみ軽減ケアなどのコンディショニングが可能になります。

Comfort

快適さ

運動機能の向上

立体パターンにより、最小の切り替えで最大の可動を確保。UVプロテクト効果やあたりの少ないシームで、ダメージやストレスから身体を守り、着ていることを忘れるほどの快適さを実現。

今平周吾プロ
スペシャルインタビュー

C3fitはスポーツのレベルやカテゴリーに関わらず、
各々のフィールドで、
自らの目標に向かって邁進する
すべての人々に、
高いパフォーマンスとモチベーションをもたらします。

プロゴルファー

今平 周吾(いまひら しゅうご)

生年月日:1992年10月2日 出身地:埼玉県
ツアー戦績:2014年チャレンジツアー2勝,チャレンジツアー賞金王/2016年賞金ランキング10位/2017年賞金ランキング6位/2018年ブリヂストンオープン優勝/2018年賞金王

今平プロが感じる、運動機能の向上とは?

プレー中にC3fitを着用して、どんな効果が得られましたか?

ショットの精度が上がったのが大きいですね。足元が安定するので、プレーの安定感が格段に向上します。

トレーニングのときもC3fitを着用していますよね?

はい。トレーニング時はロングタイツとクーリングタートルネックを着ています。
ロングタイツは筋肉や脂肪のブレを軽減してくれるので、トレーニングの質が高まりますね。
クーリングタートルネックは、暑い日のトレーニングでも涼しく快適なので重宝しています。

今平プロも実感! 身体機能のケア

日頃、カラダをケアするうえでC3fitはどのように役立っていますか?

プロゴルファーとして、カラダのコンディションを維持するのにC3fitは欠かせません。
日常生活では主にマグフローベルトを着用しています。

マグフローのベルトを使ってみて、いかがですか?

長時間使っていても窮屈な感じがしないですし、腰をしっかり支えてくれるのでとても気に入っています。

C3fitは今平プロの必須アイテムなんですね!

はい。1年間戦い続けるカラダを維持するのに、C3fitは欠かせません。

今平プロも愛用するC3fitの快適さとは?

C3fitの着心地はいかがですか?

とても着心地がいいので、気に入ってます。肌なじみがとてもいいので、快適に過ごせますね。
なにより毎日ストレスなく着られるところが嬉しいですね。

着用時のストレスがないのはいいですね!

そうですね。着ているあいだ、まるで着ていることを忘れてしまうぐらいカラダにフィットしています。
縫い目や裾が気にならないので、プレーに集中できるのもありがたいですね。

最後に、C3fitについて一言どうぞ!

カラダのパフォーマンスを発揮するのに、C3fitは欠かせない存在です。
C3fitとともに、これからも世界に挑戦しつづけます!

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube