0

MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

女性の敵。足むくみの解消方法と着圧タイツのメリット

「むくみ」というと、女性がなりやすいイメージがあるでしょう。男性よりも筋力が弱い女性は、カラダの構造上むくみやすいというのは事実。けれども、もともと運動習慣がなかったり、運動不足に陥ったりしている人であれば、男女問わずにむくみは生じてしまいます。ひと晩寝ると治る程度のむくみは一過性であり、マッサージや筋トレで改善できるのです。しかしこれを放っておくと、最悪の場合、さまざまな症状を引き起こす可能性も出てきてしまいます。夕方になると靴がきつくなる、脚を指で押すと押し跡がつく、といった症状が見られる場合はむくんでいる証拠。日頃から血行促進効果をもつコンプレッションタイツなどのアイテムを効果的に併用し、ケアをしてむくみ対策をしましょう。

どうして足はむくむのか

まずはむくみのメカニズムを理解しておきましょう。
全身の血液は心臓のポンプ作用によって循環していることはご存知の通り。心臓のドクンという動きで押し出された動脈血は、重力に従ってスムーズに足先まで送られます。ですが、毛細血管から静脈に入って心臓に戻ってくるときは、重力に逆らって下半身から上半身に送られなければなりません。ここで活躍するのが、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎ。ふくらはぎの筋肉をポンプのように収縮・弛緩させることで(これをミルキングアクションという)、下半身の血液を心臓に戻そうと働きます。しかし、運動不足や何らかの理由でふくらはぎの筋力が衰えているとシステムが作動せず、血流が滞ってしまうと血液やカラダの余分な水分が足に溜まり、これがむくみとなります。
 では、どんな人がむくみやすいのでしょうか。足からの静脈血を心臓へ引き上げる力が弱い人がむくみやすいわけですが、血流の流れが悪い人や筋肉量が少ない人、心臓に負担がかかりやすい肥満の人などがその傾向にあります。また、座りっぱなしのデスクワークや立ちっぱなしのショップ店員さんなど、仕事がら長時間同じ姿勢を続けている場合、血流は滞りやすくむくみやすくなります。
逆に、普段から身体を動かしている人やアスリートは筋肉量が多いためポンプ作用が強く、むくみが起きづらいといわれています。さらに、運動することで血行が促進されるので、代謝も高くなるという好循環が起こるのです。

むくみを予防する方法とは

その日のむくみはその日のうちに取り除いておくことが、翌日に疲労を残さないための秘訣。前述した通り、むくみの原因はふくらはぎのポンプ作用の低下が原因であることから、ここを意識的に動かしていくことがポイント。例えばマッサージ。足に溜まった血液を心臓に送り返すように、足の指先から足首、ふくらはぎへと手を滑らせ血液や余分な水分を押し流していきましょう。皮膚を柔らかくすることが先決なので、強くグリグリと押すのではなく、マッサージオイルを使ってソフトに流していくと良いでしょう。
一方で、むくみには筋トレも効果的。壁から一歩離れて立ち、手で状態を支え、つま先立ちをリズミカルに数回繰り返します。このふくらはぎの筋トレでミルキングアクションを促すことで、むくみを軽減することができます。
 また、むくみは本来とどまっている必要のない水分が体内に溜まってしまうことで起こるので、余分な水分を排出する工夫をすることも有効です。具体的には、利尿作用のある飲み物や食べ物を意識的にとること。例えばコーヒーや紅茶、ウーロン茶、緑茶などには多量のカフェインが含まれ、トイレが近くなることは有名です。また食べ物ではスイカやキュウリ、豆類などには体内のいらない水分を外に出す働きがあるカリウムが含まれているため、利尿作用があります。
 入浴もむくみ対策として効果的で、ぬるめのお湯に20~30分ゆっくりつかれば、汗を流して身体を温めながら全身の水分を効率よく排出できます。入浴の際には心臓の下あたりまでをお湯につかる半身浴がオススメで、半身浴では老廃物が排泄されてむくみが解消されるだけでなく、リンパが活性化することで肌のハリやツヤもよくなるなどの効果も期待されます。

着圧タイツを利用することのメリット

むくみをなんとかしたいけど、忙しくてなかなかマッサージや筋トレ、入浴などを行う時間がないという人もいるでしょう。そんな人のために、もっと簡単にむくみを軽減する方法があります。それが、着圧タイツ。着圧タイツとは、足に適度な圧力をかけることで血行を促進してくれるアイテムです。
 「一般医療機器(弾性ストッキング)」であるC3fit(パフォーマンスロングタイツ、パフォーマンスゲイター、アーチサポートハイソックス2)は段階着圧設計を採用。足首からふくらはぎ、膝、腿へと徐々に着圧を弱めていくことで、ふくらはぎのミルキングアクションを促進してくれます。

一般医療機器「弾性ストッキング」
販売名 シー・スリー・フィット インスピレーションロングタイツ
届出番号:16B3X10003001011

インスピレーションロングタイツ(メンズ/レディース)

一般医療機器「弾性ストッキング」
販売名 シー・スリー・フィット インスピレーションゲイター
届出番号:16B3X10003001012

インスピレーションゲイター

これにより末梢から中枢への血液の流れとリンパの流れがスムースになり、むくみを軽減できます。運動時はもちろん、普段の生活の中でも着用することでむくみのケアができるのです。
 ここ最近は、スポーツウエアを普段着に着用するというスタイルが定着しつつあるため、着圧タイツをファッションの一部として取り入れることに違和感もないでしょう。タイツだけでなく、ふくらはぎ部分だけを覆うゲイターも着用感が少なく活躍します。
 着圧タイツは普段の生活の中でも身につけておくことで、血行を促しむくみや足のだるさに対する対策ができるので、まだ体験していない方は是非生活に取り入れてみて下さい。

NEW ENTRY

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube