0

MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

コンプレッションウエアで快適な部活ライフを!

さまざまなスポーツやランニングシーン、アウトドアスタイルで、コンプレッションウエアを着用する人が増えてきています。その傾向は部活世代のジュニア層にも浸透しつつあり、野球部やサッカー部の部員がインナーとしてコンプレッションウエアを着ることは珍しくありません。
ですが、本当に10代の若者にコンプレッションウエアが必要なの?という意見もあるでしょう。そこで、部活世代がコンプレッションウエアを着ることのメリットや、ウエア選びのポイントなどを解説しましょう。

スポーツ部員がコンプレッションウエアを着用するメリット

身体のあらゆる機能は、20代をピークに衰えると言われています。運動やトレーニングを継続して行うことで、体力や運動能力の衰えはある程度抑えることができますし、技術の向上や経験を積むことで、年を重ねてもパフォーマンスを向上させることは可能です。しかし、「どんなに激しく動いても寝れば翌日には回復した」なんて話は、やはり若さがあってこそ。そう、10代の回復力は20代以降のそれとはワケが違います。
ならば、ティーンエイジャーには、機能性インナーは不要なのでしょうか。どんなに疲れ知らずの10代だからといって、さらなるパフォーマンスを求めるならば、コンプレッションウエアの着用は効果的です。実際に、全国大会などに出場する強豪校は、積極的にコンプレッションウエアを取り入れています。
部活生がコンプレッションウエアを着用する大きなメリットとして、運動効率の向上が挙げられます。身体に圧をかけることで、運動時の余分なブレを抑制し、無駄なエネルギーの発散を抑えて運動効率アップが図れるのです。 体力や回復力に長けた10代であっても、同じ練習量や限られた時間のなかでより効果を上げるには、コンプレッションウエアの着用が効果的と言えます。

部活生のコンプレッションウエア選びのポイント

ひとことでコンプレッションウエアといっても、大きく3つのタイプがあります。タイプにより期待できる効果も違うので、運動や使う場面により適したものを選ぶことが重要です。

①着圧タイプ
着圧タイプは、全体を一定の圧力で締め付けることで、身体のブレを抑えます。締め付け感が強いものが多いですが、野球やサッカーなどの瞬間的な動きでパワーを発揮します。

②段階着圧タイプ
段階着圧タイプは、心臓から遠い部分から近い部分に向かって着圧を弱くすることで血流をよくする効果があります。長距離走など持久力が必要な運動や長時間のトレーニングにもピッタリです。

③部分着圧タイプ
一定の箇所を締め付けるタイプです。たとえばテニスなどのラケットスポーツに適しているアームカバーや、ふくらはぎだけに集中して働きかけるゲイターがあります。

また、ジニア世代のコンプレッションウエア選びで気をつけたいのがサイズ選び。コンプレッションウエアは、身体に合った適切なサイズで使用することでさまざまな効果を得ることができるので、成長することを考えて大き目のサイズを選んでは意味がありません。まだまだ伸び盛りなので、できるだけ長く着られるものを購入したいと思う親の気持ちはあると思いますが、パフォーマンスの向上を狙って最大限の効果を得るためには、適正なサイズ選びが必須です。
まだ線が細く、メンズサイズでは大きい男子の場合は、ウィメンズ用モデルを検討するのも手です。

C3fitのラインナップ

では、C3fitのコンプレッションウエアを紹介します。より効率よく、より快適に部活ライフを送るため、取り入れてみてください。

< パフォーマンスハーフスリーブ >
ラグビー用に開発されたベースレイヤー。着圧設計が身体のブレを抑え、パワーを出しやすい状態に保ちます。紫外線遮蔽率90%以上、UPF値40以上(30%伸長時のデータ)のUVカット効果を持つので、日焼け対策にも適しています。

< インパクトエアーロングタイツ(メンズ/レディース) >
C3fitラインナップの中でもっとも多くの部位をサポートするロングタイツ。腰、もも、膝、ふくらはぎをしっかり守りながらも、C3fit独自の立体設計により動きやすさを両立。通気性に優れたドライメッシュ素材を採用し、発汗時の肌面のべたつきを軽減します。しっかりとしたサポート効果を保持しながらも、大幅な軽量化に成功した一枚。

< インパクトエアーハーフタイツ(メンズ) >
太ももの筋肉・腰周りをサポートするハーフタイツ。中臀筋~骨盤をしっかりとサポートすることで、運動時の体幹を安定させ、大腿四頭筋のサポートが筋肉の無駄なブレを抑えパワーロスを軽減します。高い通気性で衣類内に熱をこもらせません。

< インスピレーションアームカバー >
着圧設計のアームカバーで高い運動追従性をもち、ストレスの少ない着用感で長時間の着用でも快適です。余分な筋振動を抑制し運動効率を向上させることができます。

< コンフォートワークアウトブラ >
コンプレッションウエアではありませんが、部活女子におすすめしたいバストの編み立て成形タイプのスポーツブラ。縫目が少なく、擦れやアタリが気になりにくい設計です。運動時はスポーツブラを着用することで、バストの下垂れの予防やバストの揺れによる不快感を軽減しましょう。

NEW ENTRY

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube