0

MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

冬にランニングをするメリットと活用したい防寒グッズ

寒い季節は暖かい室内にこもりがちになっていませんか? 冬こそ外へ出て身体を動かしましょう! 冬は夏よりもランニングに適した季節といえます。今回は、冬にランニングすることのメリットや寒さにも対応できる防寒アイテムを紹介していきます。

冬にランニングをするメリット

なぜ、駅伝やマラソン大会の多くが寒い時季に行われるのでしょうか? それは、冬には身体にとっていい条件やランニングしやすい環境が揃っているからです。冬にランニングするメリットには以下の4点が挙げられます。

メリット①脂肪燃焼効果が高い

まず、冬場のランニングは夏よりもダイエット効果が高いといえます。人は体温をおよそ36度前後に保っていますが、夏場に多量の汗を掻くのは体温を下げるためで、冬は体温を上げるために脂肪の燃焼が行われます。寒いと人は体温を維持するためのエネルギーを取り込もうとして、そのぶん燃焼される脂肪の量が増えます。しかし通常の生活ではそれほど脂肪の燃焼は行われません。そこで寒い時季にランニングを行うことで、脂肪の燃焼を促すことができるとされているのです。

メリット②熱中症や脱水症状になりにくい

外気温の低い冬場のランニングでは、熱中症や脱水症状のリスクが下がります。水分不足により呼吸困難や吐き気などさまざまな症状を起こす脱水症状は、夏には冬の半分程度の運動量でも起きるとされています。もちろん、冬のランニングでも無自覚のまま水分は失われているので、脱水症状には注意が必要です。

メリット③自己ベストを狙いやすい

夏のレースよりも冬のレースの方が好タイムを出しやすく、冬の大会で自己ベスト更新を狙うランナーが多くいます。炎天下の強い日差しのなかで大量に汗をかいてしまうようなコンディションよりも、始めは寒さを感じるくらいのほうが走ることに集中でき、ランニングには向いているのです。走り出す前は凍てつくような寒さを感じても、走り出してしばらくすると身体は温まりだし、すぐに寒さを忘れてしまいます。ただし、寒い季節は筋肉や関節が硬くなっているので、運動前にしっかりと身体をほぐすようストレッチやウォーミングアップを十分に行いましょう。

メリット④体質改善のチャンス

寒い季節にランニングを続けると身体の代謝機能が上がりやすくなり、冷え性などの体質改善にもつながります。気温が低い冬は体温を維持するための発熱エネルギーをより多く使いますが、身体を動かさないでいると全身に熱が回らずに代謝が下がり、手や足先が冷える冷え性にもつながります。すると余計に動くのが億劫になり悪循環に。逆にランニングなどで継続して身体を動かすことで筋力をつければ、代謝機能はアップでき、冷え性改善にもつながるのです。

冬ランで活躍する防寒グッズ

冬はランニングに適した季節ということを4つのメリットを挙げて説明しましたが、いざ暖かい室内から冷たい空気の屋外へと出るのにはなかなか重い腰が上がらない人もいるでしょう。実際、走り始めればすぐに体温が上昇し身体は温かくなってきますが、外へ出るまでが大きな壁なのです。もちろん寒いからといって着込みすぎは禁物。そこで、冬に活躍するC3fitの防寒アイテムを紹介するので、寒さと上手に付き合いながらランニングを快適に続けてください。

光電子ヘッドバンド

遠赤外線効果で耳元を温かく保ってくれるヘッドバンドが、寒さからくる耳の痛みを緩和してくれます。遠赤外線保温素材「光電子®」の起毛素材を使用。冬のランニング中の耳元をあたたかく保ちます。

ウインドブロックネックウォーマー

前面に防風素材を使用したネックウォーマー。耳かけ付きなので装着がラクなうえに、装着時のズレも解消します。呼気を排出し結露を軽減するフォグベント機能付き。

フリーカットマルチカバー

フリーカット素材を採用したストレスフリーな着け心地の筒状のカバー。薄手で速乾性の素材を使用し、寒さから顔を守るフェイスカバーとしてやネックゲイター、ターバンやヘッドバンドなどマルチに使うことが可能。紫外線遮蔽率は85%以上・UPF15の素材で冬の紫外線対策にも。

光電子ウィンターハイソックス

足裏の3つのアーチをサポートするウィンター用ハイソックス。メイン素材に「光電子®」を使用し、人体から放射される遠赤外線を吸収放射して自身に送り返すので、自然なポカポカ感が持続します。高い保温性を提供しながら足の感覚を重視した薄手モデル。

光電子アームウォーマー

人が発する遠赤外線を効率良く輻射する保温素材「光電子®」による優しい温かさ、汗冷えを軽減する吸汗速乾性を持ち合わせるなど、冬のスポーツを快適にする機能性を集約。環境に応じてこまめに着脱して、衣服内の温度調整が可能。さらに適度な着圧設計で、運動時の筋振動も抑えます。

NEW ENTRY

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube