0

MAGAZINE

スポーツから日常まで、
パフォーマンス向上に役立つノウハウを
発信していきます。

女性のスポーツライフを快適にするスポーツブラの選び方

スポーツをする際、どのような下着を身に着けていますか。スポーツ用のインナー?もしくは普段と同じもの? 当然、ウエアが普段着のままという人は少ないですが、インナーに関しては特にスポーツ用を使用しない人も多いようです。
ですが、下着をスポーツ用の快適なインナーに変えるだけで、パフォーマンスは向上します。特に女性の場合、パフォーマンスだけでなく美しいボディラインをキープするためにもアンダーウエアは重要です。では、スポーツをする女性が使うべきスポーツブラのメリットと、選び方をご紹介しましょう。

スポーツブラの役割とメリット

 陸上、テニス、サッカー、ダンス、スキーなど、さまざまスポーツにおいてバストの揺れは不快で集中力の妨げになります。大胸筋を鍛えることでバストラインをキープすることはできますが、女性の胸の大部分は脂肪でできているので、アクティブに動いた際に胸が揺れてしまうのを抑えることはできません。そこでスポーツをする女性にピッタリなのが、スポーツブラ。普通のブラジャーはバストを整えてキレイにみせることを目的としていますが、スポーツブラは運動時の女性の胸を正しい位置にキープし、揺れを抑えてくれます。スポーツブラを着用するメリットには、
 
①揺れを抑えてパフォーマンスの向上
②通気性がよくムレや汗冷え対策
③バストの下垂れ対策
④美しいボディラインをキープ
などが挙げられます。

スポーツブラはさまざまなアクティブな動きに対応するためにつくられているので、走る・投げる・飛ぶなどをした際にもバストの揺れを抑えてくれます。胸が揺れにくいということは、それだけ動きやすいということ。当然、パフォーマンスを上げるのにも効果があります。また、女性の胸元は汗をかきやすい部分。スポーツ時だけでなく、暑い季節にも胸の汗でブラジャー内が蒸れてしまった経験を持つ女性は少なくないでしょう。このムレにより汗冷えしてしまったり、アンダーバストがかぶれてしまうこともあります。それらを軽減するため、スポーツブラには吸汗速乾素材が用いられています。またノンワイヤーで締め付けが少ないので、アンダーバストにかかる負担も軽減できます。スポーツブラには胸の下垂れを対策するという大きな役割もあります。胸には乳腺や皮膚、筋肉をつなぐ働きをするクーパー靭帯があり、胸を上向きにキープしていますが、これが刺激やダメージを受けることで伸びてしまうと、バストを支えられず下垂がひどくなるのです。コラーゲンなどの繊維質で構成されているクーパー靭帯は鍛えることができないため、1度伸びてしまうと元には戻りません。運動時にバストを支えるブラジャーを使用していないとバストが揺れてクーパー靭帯は弱ってしまいます。バストの揺れを抑えることは、胸の下垂を防ぐために重要なのです。
 そして、フィット感を追求するスポーツブラは胸をやさしく包み込むことでボディラインも美しくしてくれます。運動しやすいのはもちろん、ボディラインを美しくみせ、さらに胸の下垂れ対策となるスポーツブラ。運動する女性なら使用しないわけにはいきません。

スポーツブラの選び方

スポーツブラはサイズ展開や着用の仕方など通常のブラジャーとは違う点もあるので、その選び方やフィッティングを解説します。まずしっかりと覚えておいてほしいのが、適切なサイズ選びの重要性と長時間の着用では注意が必要ということ。サイズやカップが適切でない場合や、ランニングなどの運動を長時間続けた場合には、摩擦が生じて肌を傷つける恐れもあるのです。
一般のブラジャーでも同じですが、サイズが大きい場合にはバストとブラの間に隙間ができて肌に摩擦を起こしたり、十分なサポート効果を得ることができません。逆に、サイズが小さい場合にはバストをつぶしてしまい、バストを自然な形にキープすることができません。
スポーツブラ選びは、なによりもジャストフィットが重要です。サイズはアンダーとトップの大きさから選びます。測り方はできるだけ素肌に違い状態で、背筋を伸ばしてまっすぐに立ち、胸を持ち上げてアンダーを測ります。トップはブラジャーをした状態で一番バストが膨らんでいる部分の周りを水平に測ります。
サイズはもちろん、スポーツブラは正しく着けることも大切です。間違った着け方をしてしまうと、やはり摩擦で肌を傷めたり、身体に負担をかけることになります。本来の機能を発揮するためにも、正しい着用方法を知っておきましょう。まずはストラップを両肩にかけ、アンダーを合わせます。アンダーは指2本、ストラップは指1本入るくらいの余裕があれば良いでしょう。次に体を前に倒し、バストを片方ずつ胸とは反対側の手でカップの中に収めます。最後にブラが水平になっているか、背中の真ん中にブラのセンターがきているかをチェックし、身体を上下左右に動かしたり腕を振るなどしてズレなければOKです。
また、スポーツブラにも寿命があります。ゴムやアンダー部分のサポートが弱まってきたと感じたたら買い替え時です。サポートが弱まってフィット感が落ちたスポーツブラを使い続けていては逆効果なので、ホールド性がなくなる前に買い替えるようにしてください。

C3fitのスポーツブララインナップ

ここからは、C3fitが展開するスポーツブラを紹介します。C3fitは女性がスポーツするシチュエーションを徹底的に研究し、快適で高いパフォーマンスを発揮できるようなスポーツブラ造りを追求し続けています。

コンフォートワークアウトブラ

コンフォートワークアウトブラ

編み立て成型タイプで縫目が少なく、擦れやあたりが気にならないコンフォートワークアウトブラ。高い伸縮性でフィット感が高く、運動追従性にも優れています。背面は通気性の良いメッシュ組織になっており、汗による不快感も軽減してくれます。またYバック構造の背面は肩甲骨の動きを妨げません。

メッシュスポーツブラ

メッシュスポーツブラ

メッシュスポーツブラは、運動による体温の上昇や発汗によって胸元に熱がこもったり、濡れて汗冷えするなどの問題を軽減します。全面メッシュ仕様の背面は通気性がよく、汗によるベタつきや汗冷えを軽減。肌面の生地には吸汗速乾素材、もっとも熱がこもりやすいインナーカップには通気性の高い素材を使用し、長時間の運動でも熱のこもりを軽減します。立体設計とインナーカップが自然で美しいバストラインを実現しながら、上下の揺れを軽減する素材を内蔵し、さらに幅広のアンダーゴムがバストの揺れをしっかり抑えてくれるので、激しい運動にも対応できます。

NEW ENTRY

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube