0
CANTERBURYNEWSカンタベリーは、2018シーズンもスーパーラグビー「サンウルブズ」へウェア提供をします。

NEWSニュース

2017.12.04カンタベリーは、2018シーズンもスーパーラグビー「サンウルブズ」へウェア提供をします。

カンタベリーは、2018シーズンもスーパーラグビー「サンウルブズ」へウェア提供をします。

カンタベリーは、2018シーズンもスーパーラグビー日本チーム「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ」のウエアを提供します。ウエアの提供は2016シーズンから始まり、今回で3年目になります。

サンウルブズのホームジャージは「太陽」、オルタネイトジャージは「月」を、そしてスーパーラグビー3シーズン目を迎える2018シーズンへ向け今回、キモノデザイナーの斎藤上太郎氏がサンウルブズの赤に「滝」のモチーフを加え、「AOYAMA RED 狼ジャージー」をデザインいたしました。

古来より「滝」は神の宿る場所であり、そして神様の通り道であると語られています。数々の伝説や神話の舞台にもなっており、身を清め自然からの神秘的、かつ強大な力を得られるとも伝えられています。

2018シーズン「太陽」、「月」、「滝」をまとい、これら自然全てに宿る八百万の神からの力を結集し、世界一個性的なチームを目指すサンウルブズを応援していきます。

また、今回初めて、選手着用のオーセンティックジャージーの予約販売を12月4日(月)より開始します。

 

オーセンティックジャージの販売については、このあとのニュースページを参照ください。

 

PHOTO GALLERY