PASSION

仲間とともに、
情熱的に働くことのできる企業であること

スポーツも仕事も、ベストな結果を出すには、心身共に健やかであることが大切です。「働き方改革」が求められるなか、当社は社員のワークライフバランス改善にいち早く取り組んでまいりました。心身の健康や安心安全の確保はもちろん、海外研修制度を通じて将来のキャリア形成もサポートしております。多彩なクラブ活動や「SPORTS FIRST AWARDS」の表彰などを通じて、社員同士のコミュニケーションもさかんに行われています。

スポーツも仕事も、ベストな結果を出すには、心身共に健やかであることが大切です。「働き方改革」が求められるなか、当社は社員のワークライフバランス改善にいち早く取り組んでまいりました。心身の健康や安心安全の確保はもちろん、海外研修制度を通じて将来のキャリア形成もサポートしております。多彩なクラブ活動や「SPORTS FIRST AWARDS」の表彰などを通じて、社員同士のコミュニケーションもさかんに行われています。

健康経営優良法人「ホワイト500」に認定

当社は2017年2月21日、経済産業省より2017年度の「健康経営優良法人」(ホワイト500)に認定されました。健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、とくに優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
2017年度の認定法人として、上場企業3500社の中から大規模法人部門(ホワイト500)235法人が認定され、当社がその中の1社に入りました。
当社は従業員の心と身体の健康と安全確保を経営の重要課題と位置づけ、定期健康診断の全従業員受診、敷地内禁煙やストレスチェックの実施、ワークライフバランスの改善のための残業時間削減や有給休暇の取得、健康増進やメンタルヘルス研修、子育て支援のための育児休暇取得推進など、従業員が心身ともに安心・安全に働ける環境づくりに努めてまいりました。さらに今年度からは、パソコンの持ち出し禁止や午後8時の消灯など、更なる改善にトライし始めています。形式面のみならず、働き方の仕組みや、従業員自身の意識改善など、根本的な見直しを行っております。
タグラインであるスポーツファーストの行動規範のもと、社員が健康で、仕事にスポーツに精励できるよう、会社として全力で支援してまいります。

接客と販売スキルを競うセールスコンベンションを開催

当社は店舗でのお客さまとの良好なコミュニケーションと、接客・販売のスキル向上をはかるため、「セールスコンベンション(接客ロールプレイングコンテスト)」を行っています。2016年度は11月16日に開催され、全国の店舗を対象とした予選を勝ち抜いた16名が「好感度」「あいさつ・お声掛け」「言葉遣い」「商品情報・専門情報」「会話力」「ニーズチェック」「提案力・説得力」「クロージング」「お見送り」の9 つのポイントで、来店からクロージングまでの接客技術を競いました。社長、副社長、各店舗の代表者などの審査により、グランプリ1名、準グランプリ1名、審査員特別賞2名、おもてなし賞1名、敢闘賞が授与されました。

「海外研修制度」で将来の夢をサポート

当社は正社員として3年以上の勤務実績がある社員を対象に、海外研修制度を儲けています。公募に応じた希望者から面接で最大2名が選ばれ、アメリカでの1年間の研修と現地企業での2カ月のインターンシップに派遣されます。研修希望者は帰国後の自分をイメージして、どこで何をしたいかを自分で決めることができます。本年度に海外研修に派遣された山田達郎は自転車好きなため、トライアスロンのクラブがある大学への留学を希望して認められました。

東京地区「うんどうかい」

東京地区の「うんどうかい」が、2016年10月15日によみうりランド・聖地公園にて開催されました。今年の参加者は社員301名、家族69名(朝の受付時点)の合計370名。普段関わりが少ない部署の人たちと交流が持てるよう、今年はチーム分けを従来のフロアごとから部署単位の6チームに変更。新競技も目白押しで、大いに盛り上がりました。

2016 富山スポーツ親善大会

2016年10月22日、東京、大阪、富山の各地区から野球・サッカー・テニス・ゴルフ・マウンテンクラブ・フィッシング・ウォーキング・モーターサイクル・バイクなどのクラブのメンバーが富山に集い、親睦を深めることと腕試しを目的とするスポーツ親善大会が開催されました。今回の大会には元プロテニスプレイヤーの瀬間友里加さんも参加し、特別テニスレッスンも行われました。

「SPORTS FIRST」を実践する従業員を「SPORTS FIRST AWARDS」で表彰

当社は毎年、SPORTS FIRSTを実践している従業員に対して「SPORTS FIRST AWARDS」の表彰を行っています。本年度は一般公開サイト「SPORTS FIRST MAG」で紹介してきた40名の社員を対象に、実践しているスポーツアクティビティや、その経験を製品開発やサービスに繋げる姿勢を評価して投票を行いました。その結果、鈴木孝幸(ゴールド)、本武史(シルバー)、鵜野貴行(ブロンズ)を選出。敢闘賞には杉井葉月、後藤太志、フィルユン・ピーター・ジョンの3名が選ばれました。

SPORTS FIRST MAG
スポーツを一番に考えるウェブマガジン
http://sportsfirst.jp別ウインドウ