CSRに対する基本的な考え方

「スポーツ・ファースト」というタグラインのもと、開かれた経営、顧客満足、従業員育成、地域や社会への貢献、地球環境や生態系への配慮という5つの柱で、スポーツを通じた豊かな暮らしの実現と、社会の発展に寄与することをめざします。

企業理念

スポーツから、もっと健やかで楽しい明日へ。1950年の創業以来、「スポーツのある豊かな暮らしを築き上げること」を当社は企業理念としてきました。その企業理念のもと、ゴールドウインはスポーツを通じてクオリティ・オブ・ライフの向上に寄与してまいります。

CSR基本方針

上場企業に求められる高いレベルでの経営の透明化、お客さまの手元に商品が届くまで、製造から販売に至るあらゆる段階で心を配ること、従業員がのびのびと健康に働きつづけられる職場環境づくり、そして地域・社会へのスポーツを通した貢献や、地球環境・生態系への配慮。これらすべてを当社は「スポーツ」への敬意と情熱を通じて実現してまいります。

CSR推進体制

当社の役員および関係会社代表が出席する「CSR 推進委員会」を設置。CSR 推進委員会で決定された基本的な活動方針は、グループ従業員全員に徹底され、各部門および個人レベルで具体的な活動を推進します。