いよいよ海開き!ヘリーハンセンの子ども用ライフジャケットが貸し出し用ライフジャケットとして装備されます

2016/06/23
  • HELLY HANSEN

いよいよ海開き! 6/24逗子、7/1鎌倉、片瀬
ヘリーハンセンの子ども用ライフジャケット
逗子、鎌倉、片瀬の海水浴場に貸し出し用ライフジャケットとして装備されます

水辺のアクティビティには必携
国土交通省型式承認「小型船舶用救命胴衣」(TYPE D)認定

まもなく夏到来!
ヨットやボート、カヤックなど、海や川など水辺でのアクティビティにはライフジャケットが必携です。
株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)が展開するHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)の子ども用ライフジャケットは、この夏、神奈川県の逗子、鎌倉、片瀬の海水浴場に、貸し出し用のライフジャケットとして装備されることが決まりました。

ヘリーハンセンでは、公益財団法人マリンスポーツ財団が主導する「ライフジャケットレンタルステーション」の活動に賛同・協賛しています。
このライフジャケットは国土交通省型式承認「小型船舶用救命胴衣」(TYPE D)の認定のもので、今回の装備にいたりました。

近頃、ライフジャケットはヨットやボートなどの船の上での着用だけにとどまらず、海水浴や川遊びの際のお子様の安全対策グッズのひとつとして、注目されています。
今回装備される子ども用ライフジャケットは、赤、青、白のトリコロールカラーで、安全性とともに、おしゃれに水辺のアクティビティを楽しむことができるライフジャケットです。

【海開きの日と貸出場所について】
2016年6月24日(金)レンタル開始
逗子・逗子海岸海水浴場「逗子海岸監視所」  運営:NPO湘南海上安全協会

2016年7月1日(金)レンタル開始
鎌倉・材木座海水浴場「材木座監視所」  運営:鎌倉ライフガード
鎌倉・由比ガ浜海水浴場「由比ヶ浜監視所」  運営:鎌倉ライフガード
鎌倉・腰越海水浴場「腰越監視所」  運営:鎌倉ライフガード
片瀬・片瀬東浜海水浴場「東浜警備本部」  運営:西浜サーフライフセービングクラブ
片瀬・片瀬西浜海水浴場「西浜警備本部」  運営:西浜サーフライフセービングクラブ

【子ども用ライフジャケットのご紹介】
■ヘリーハンセン ヘリーライフジャケット(キッズ) (本年5月より一般販売中)
品番:HJ81640
価格:10,000円+税
カラー:(R)レッド※写真・今回装備される商品、(W)ホワイト、(HB)ヘリーブルー
サイズ:F(フリーサイズ)  ※適応身長120-150cm/適応体重25-40kg未満
素材:400Dポリエステルオックス(ポリエステル100%)/発砲ポリエチレン(EPE)フォーム
機能:国土交通省型式承認「小型船舶用救命胴衣」(TYPE D)/フロントビスロンファスナー/左前身頃フラップ付ポケット/レッグループ/肩部リフレクター(SOLAS条約適合)/初期浮力:約7.5Kg/ホイッスル付/サイドアジャスタブル

HELLY HANSENは、1877年に北欧・ノルウェーにて、船乗りのための防水ウエアメーカーとしてスタートしました。
以来、自然と親しみ心身を育むアクティビティとウエアを提案し続けています。
今シーズンから発売を開始した子供用の「ヘリーライフジャケット(キッズ)」は、ズレ上がり防止のレッグ・ループ・ベルトや調整バンドで着用感を向上させ、肩部分には視認性が高いリフレクター、内側のポケットにはホイッスルが付いています。
また、背面には、万が一お子様が流されそうになっても、保護者が手でつかんだり、紐を引っ掛けたりするためのハンドルを装備しています。
国土交通省型式承認「小型船舶用救命胴衣」(TYPE D)の認定を受けているため、船舶の法定搭載備品として搭載する事ができます。

※国土交通省型式承認「小型船舶用救命胴衣」(TYPE D)
平水区域、2時間限定沿海区域及び沿岸区域を航行区域とする小型船舶(旅客船を除く)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができる。

*HELLY HANSEN(ヘリーハンセン) Webサイト http://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/ 

お問い合わせ先一覧


お客様 お問い合わせ先
株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL.0120-307-560 または 03-3481-7266

報道関係者の方 お問い合わせ先
・このリリースについて
(株)ゴールドウイン
事業統括本部ヘリーハンセン事業部プロモーション担当 TEL.03-3481-7223
・企業情報全般
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250