JWTA車いすテニスランキング3位の期待の新人 大谷桃子(おおたに ももこ)選手へのウエア提供について、エイベックス・グループ・ホールディングスと契約を締結

JWTA車いすテニスランキング3位*1の期待の新人 
大谷桃子(おおたに ももこ)選手へのウエア提供について
エイベックス・グループ・ホールディングスと契約を締結

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)の 「エレッセ」は、2017年1月より、JWTA車いすテニスランキング3位*1の大谷 桃子(おおたに ももこ)選手(エイベックス・グループ・ホールディングス所属アスリート)へのウエア提供について、エイベックス・グループ・ホールディングスと契約を締結。アスリートに向けた機能素材を採用し、テニス特有の動きに対応する「エレッセ」ウエア*2を提供し、車椅子テニスで世界を目指す大谷選手をサポートしていきます。

インターハイ出場経験を持つ大谷選手(21歳)は、小学校3年生からテニスを始め、高校3年生でインターハイへ出場。高校卒業後に病気を発症し車いすの生活となったが、父の勧めで車いすテニスを体験し、そこから車いすテニス競技の活動を始めました。車いすテニスの競技経験は1年未満ながらも、2016年7月のデビュー戦「兵庫県車いすテニス大会」では、ベスト4入りを果たし、2016年9月に開催された「大阪国際車いすテニストーナメント」では、女子シングルスにて準優勝、その後、同年10月の「ピースカップ」でも女子シングルス準優勝を獲得するなど、テニスセンスとレベルの高さに今後の活躍が期待されています。

今回の契約に伴い、大谷選手は次のように抱負を語っています。
「エレッセは、テニスを始めた時から馴染み深く、デザイン・着心地含め大変気に入っています。これからは、エレッセブランドとともに、私の活躍する姿をお見せすることで、私を救ってくれた多くの方々への恩返しや、障がいを持った方々に少しでも希望を与えられるように、2020年東京パラリンピックでの金メダル獲得を目指し、チャレンジしたいと思います。」

株式会社ゴールドウインでは、誰もが共生できる環境作りのために、今回契約となった大谷選手をはじめ、スポーツで活躍する多くのアスリートを今後もサポートしていきます。

*1:JWTA車いすテニスランキング女子シングルス3位(2016年12月29日現在)
*2:テニス特有の動きに対応する「エレッセ」ウエアについては下記記載の参考資料をご参照ください。

■大谷 桃子プロフィール
氏名:大谷 桃子(おおたに ももこ)
生年月日:1995年8月24日(21歳)
血液型:A型
出身:栃木県
所属:日本車いすテニス協会 
    西九州大学 健康福祉学部 スポーツ健康福祉学科1年に在籍中
プレースタイル:
自分から攻めていくプレースタイルが持ち味で、
海外の選手にも負けないパワフルなテニスが特徴。
女子の中では、トップクラスのサービスの速さと種類が強みで、
現在は大学に通いながら日々トレーニングに励んでいます。

■主な戦績
車いすテニス競技戦績
2016年 10月 ピースカップ出場 女子シングルス準優勝
2016年 9月 大阪国際車いすテニストーナメント 女子シングルス準優勝
2016年 7月 兵庫県車いすテニス大会 ベスト4

■契約の概要
競技用ウエア及びトレーニング用ウエアの提供

・競技用ウエア
   トップス(シャツ)、ボトムス(パンツ・スコート・ショーツ)、ドレス、キャップ、バイザー、ソックス
・トレーニング用
   トップス(ジャケット・シャツ)、ボトムス(パンツ・スコート・ショーツ)、ドレスなど

【参考資料】テニス特有の動きに対応するエレッセ『EZ-MOVEシャツ』(イージームーブシャツ)について
当社独自の立体設計シャツは、プロテニスプレーヤーたちからの強い要望に応えて開発された商品です。
脇下部分の型紙を独自に設計し、脇の縫い目を後方にずらすことで、腕を上げる動作の際の上腕まわりにかかる衣服圧を約30%軽減。また、腕を上げたときの裾のずり上がりを軽減させることで、プレーを妨げない設計となっています。
さらに、動きやすい立体裁断のため、見た目にも美しいスマートシルエットです。

お問い合わせ先一覧
【このリリースについて】
株式会社ゴールドウイン エレッセ事業部 TEL.03-3481-7280
【企業情報全般】
株式会社ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室  TEL.03-3481-7250