ゴールドウイングループCSRレポート2017を発行しました

ゴールドウイングループCSRレポート2017を発行しました
5つの柱に沿ったページ構成

 
株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、本日、CSRレポート2017を発行しました。

本レポートは、ゴールドウイングループについてより多くを知っていただくため、毎年発行しているものです。今回発行したCSRレポートは2016年4月から2017年3月の活動を中心に、一部直近の活動も含んだ内容となっています。

当社のCSRに対する基本的な考え方は、「スポーツ・ファースト」というタグラインのもと、開かれた経営、顧客満足、従業員育成、地域や社会への貢献、地球環境や生態系への配慮という5つの柱で、スポーツを通じた豊かな暮らしの実現と、社会の発展に寄与することをめざしています。

今回、発行したCSRレポートもこの5つの柱に沿ってページを構成しています。

【内容のご紹介】
■「SOCIAL」・・・すべての人がスポーツを等しく楽しめる社会の実現に向けた取り組みのご紹介

■「FAIR」・・・商品企画・開発からものづくり、お客様の手に届くまでのサプライチェーンのご紹介

■「CLEAN」・・・スポーツをこよなく愛するからこそ。環境保護の取り組みのご紹介

■「PASSION」・・・仲間とともに、情熱的に働くことのできる企業であるための取り組みのご紹介

■「OPEN」・・社会に開かれた経営とコーポレート・ガバナンスのご紹介

【トピックスのご紹介】
■ワークライフバランス改善の取り組み
「働き方改革」が求められるなか、当社は社員のワークライフバランス改善にいち早く取り組んでおり、健康経営優良法人「ホワイト500」に認定されました。また海外研修制度を通じて将来のキャリア形成サポートや、多彩なクラブ活動や「SPORTS FIRSTAWARDS」の表彰などを通じて、社員同士のコミュニケーションもさかんに行われています。

■障がい者スポーツ支援
健常者にも障がいのある人にも分けへだてなくスポーツを楽しむ機会が与えられるよう、「する人」「見る人」「支える人」の三者を等しく支え、誰もが健やかに暮らせる「共生社会」の実現に寄与することを活動指針に、障がい者スポーツへのサポートと社会の理解促進に向けた「チェアスキー体験会」や鈴木孝幸による小学生にむけた講演会、ウィルチェアーラグビー競技大会で会場設営ボランティアなどの取り組みを積極的に進めております。

当社のCSR推進体制については当社の役員および関係会社代表が出席する「CSR 推進委員会」を設置。CSR 推進委員会で決定された基本的な活動方針は、グループ従業員全員に徹底され、各部門および個人レベルで具体的な活動を推進します。
「身の丈にあった、継続的で、全員参加によるCSR推進活動」をモットーに、これからも積極的に取り組んでまいります。

株式会社ゴールドウインCSRレポートWEBサイト http://www.goldwin.co.jp/corporate/info/csr

CSRレポートアーカイブ http://www.goldwin.co.jp/corporate/info/csr/archive

お問い合わせ先一覧


・企業情報全般
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250