GOLDWIN:世界最大級のウインタースポーツ展示会「Outdoor Retailer + Snow Show 2018」(アメリカ)、「ISPO Munich 2018」(ドイツ)に出展

2018-2019シーズン 「GOLDWIN」
世界最大級のウインタースポーツ展示会
「Outdoor Retailer + Snow Show 2018」(アメリカ)、「ISPO Munich 2018」(ドイツ)に出展

一新したロゴとともに、より魅力的な製品と世界観を
グローバルマーケットに向けて発信

・高機能コンプレッションウエアブランド「C3fit」も出展
・Spiberの独自技術で開発した人工合成クモ糸繊維「QMONOS®」生地を採用したGOLDWIN SKI JACKETのプロトタイプも参考出品

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、アメリカ・デンバーで開催される「Outdoor Retailer + Snow Show 2018」と、ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大級のウインタースポーツ見本市「ISPO Munich 2018」に、「GOLDWIN」ブランドのスキーウエアとライフスタイルコレクション及び、高機能コンプレッションウエアブランド「C3fit」を出展します。
当社では、2020年までの中期経営計画において、オリジナルブランドの強化を図り、海外での事業展開を積極推進し、新たな中核事業として育成することを目標としており、今回もその一環として、出展いたします。

GOLDWINでは、スキーを起点により魅力的な製品や世界観を提案することを目指して、ロゴマークを一新しました。
3つのエレメントによって構成されるそのシンボルは、躍動感やエネルギー、スキーの軌跡やスピード感、そして自然や山のシルエットを表現しています。
生まれ変わったロゴとともに、「GOLDWIN」の新シーズンのコレクションを両展示会で出展し、世界に向けて発信します。
またC3fitでは、ウインタースポーツ向けに、暖かさだけではなく、段階着圧機能、テーピング機能、ムレを逃がすなど、快適性と運動機能性を併せ持った、高機能なコンプレッションウエア、ソックスのコレクションを展開します。

■「Outdoor Retailer + Snow Show 2018」 開催概要
期間:2018年1月25日(木)~1月28日(日)(現地時間)
会場:コロラド コンベンションセンター(アメリカ・コロラド州デンバー) 

■「ISPO Munich 2018」開催概要
期間:2018年1月28日(日)~1月31日(水)(現地時間)
会場:新ミュンヘン国際見本市会場 (ドイツ・バイエルン州ミュンヘン)

【代表商品】   
■GOLDWIN G-Titan Jacket(GOLDWIN G-タイタンジャケット)

日本国内品番:G11812P
日本国内価格:62,000円+税
カラー:全7色
製品重量:1,189g(日本Lサイズ)
特長: 暖かく、柔らかく、優れた着心地と動きやすさを追求したGOLDWINを代表する1着。昨年のモデルからデザインを刷新し、新しくストレッチGORE-TEX®素材を採用しました。耐水性と透湿性を併せ持つGORE-TEX®を採用しつつも、素材の柔らかさによる上質な着心地を実現。ダウン自体の暖かさに加え、光電子®の遠赤外線効果によって体の熱を外部に逃さず、身体にふく射することにより快適な暖かさを持続します。また、動きの多い腕回りや水濡れしやすいフード部分には、薄く水濡れにも強いプリマロフト®を使用しました。軽くて暖かい起毛ストレッチフリースのKARUISHI®を様々なパーツに採用。暖かく、よく伸びるKARUISHI®を採用することでさらなる着心地向上を目指しました。”STREAM LINE”をテーマにスピード感や流線形を想像させるデザイン、カーブ止水ファスナーを採用しました。雪やスキーから得たインスピレーションがオリジナルデザインのベースとなっています。

■C3fit光電子ウインターグリップハイソックス

日本国内品番:3F68380
日本国内価格:4,200円+税
カラー:ブラック×イエロー(KY)、ブラック×ブルー(KB)
特長:エキスパートの声から生まれた足裏感覚を重視した薄手ハイエンドモデルのウインターソックスです。メイン素材に「光電子®」を使用し、人体から放射される遠赤外線をふく射して自身に送り返すので、自然なポカポカ感が持続します。すね部分や足の甲には、ブーツの当たりを軽減するように衝撃吸収性の高いパイルを配置する設計。つま先、かかと、足裏にはグリップ性のある特殊な糸を使用しており、ブーツとの一体性が高まり、足の力を効率良く板に伝えることが可能です。足裏からかかとへのテーピング構造は足裏の3つのアーチサポート効果とかかとのフィット感を高めます。 

【ご取材のご案内】
Outdoor Retailer + Snow Show 2018並びに、ISPO MUNICH 2018にお越しの際には、ぜひGOLDWINブースをご取材ください。

トピックス

【Spiberの人工合成クモ糸繊維「QMONOS®」を採用 - 「GOLDWIN SKI JACKET」プロトタイプも参考出品】

さらに、参考出品として、Spiber(スパイバー)株式会社(代表執行役:関山和秀、本社:山形県鶴岡市覚岸寺字水上234-1)の独自技術で開発した人工合成クモ糸繊維「QMONOS®」生地を採用し、両社で共同開発中の「GOLDWIN SKI JACKET」プロトタイプも展示します。
生地に使用するQMONOS®は、クモの糸を基に新たに設計された人工合成タンパク質から作られており、石油などの枯渇資源を原料としないので地球環境にも優しく、産業界でのパラダイムシフトを起こす可能性をも秘めた素材です。
両社ではこの未来素材の実用化に向け、様々な品質検証を繰り返しています。

※参考資料 【「GOLDWIN TECH LAB」について】
「GOLDWIN TECH LAB(ゴールドウイン テック・ラボ)」は、当社が2017年11月に富山県小矢部市に開設した、最先端技術を駆使したスポーツウエアの研究開発施設です。
Spiberの独自技術で開発した人工合成クモ糸繊維「QMONOS®」生地を採用し、世界で初めて実際のアパレル工業ラインで製造されたアウタージャケットのフィールドテストや、各種テスト検証も、当施設で行われています。
創業から67年にわたって培ってきた様々な技術開発力と、さらなる最先端設備の導入による人知とITを融合した製品開発力、さらにその高い品質を保持するための独自の品質検査体制を実現することで、誰もが想像し得ない新たな価値を持った製品の開発に努めてまいります。
主な研究設備・施設:品質検査室、恒温恒湿室、スキャナー・CAD、人工気象室・人工降雨室、運動研究室、サンプル試作室、アーカイヴ展示など
(2017年11月7日既報) https://www.goldwin.co.jp/corporate/info/page-21871
(ENGLISH) https://www.goldwin.co.jp/eng/corporate/info/page-9838

お問い合わせ先一覧


■報道関係者の方 お問い合わせ先
【このリリースについて】
(株)ゴールドウイン ゴールドウイン事業部 TEL.03-3481-7154
【企業情報全般】
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250