経済産業省より2018年度健康経営優良法人ホワイト500として認定されました

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、2018年2月20日(火)、経済産業省より2018年度の「健康経営優良法人」として、昨年に引き続き2年連続で認定されました。

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

2018年度の認定法人として、大規模法人部門(ホワイト500)541法人、中小規模法人部門775法人が認定されました。当社は大規模法人部門(ホワイト500)において認定されました。
当社は従業員の心と身体の健康と安全確保を経営の重要課題と位置づけ、経営トップが率先して健康増進を推進し、様々な取組みを行っています。
定期健康診断の全従業員受診、敷地内禁煙やストレスチェックの実施、ワークライフバランスの改善、健康増進やメンタルヘルス研修等、従業員が心身共に安心・安全に働ける環境づくりに努めています。

当社は、スポーツを一番に考えること、「SPORTS FIRST:スポーツ・ファースト」をタグラインとして掲げ、スポーツを通じて人々の健やかで楽しい暮らしを提案しています。
今後もタグラインである「SPORTS FIRST:スポーツ・ファースト」のもと、スポーツのある暮らしを通じて、心と身体の健康を提供する企業でありつづけます。

お問い合わせ先一覧


■報道関係者の方 お問い合わせ先
【企業情報全般】
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250