当社社員、鈴木孝幸・池田浩昭が2018ジャパンパラ水泳競技大会に出場しました

2018年9月22日(土)~24日(月・祝)、横浜国際プールで「2018ジャパンパラ水競技大会が開催され、当社社員の鈴木孝幸と池田浩昭が出場し共にメダルを獲得する活躍をみせました。

ジャパンパラ競技大会とは、日本障がい者スポーツ協会と競技団体が共催して開催する、日本国内最高峰のパラスポーツ競技大会で、大会の記録は国際の公式記録としても認定される、日本国内では数少ない国際公認大会です。
障がい者の水泳競技の競技力向上を図るため、国際規則に則った高いレベルの競技会を開催し、国内の水泳競技への志向意欲をより高めるとともに、広く社会参加の促進に資することを目的に開催され、2014年度より公益財団法人日本障がい者スポーツ協会の主催で行われており当社も協賛しています。

■鈴木孝幸 出場種目および成績
・男子150m個人メドレー(SM4) 2分40秒17(2位)
・男子50m自由形(S4) 38秒18(1位)
・男子50m平泳ぎ(SB3) 49秒24(1位)

鈴木孝幸は10月6日から開催される「インドネシア2018 アジアパラ競技大会」に水泳日本代表として出場し、日本代表選手団の主将も務めます。

■池田浩昭 出場種目および成績
・男子50m自由形(S8) 33秒94(3位)
・男子400M自由形(S8) 6分37秒81(4位)