当社社員、鈴木孝幸・池田浩昭が第35回日本パラ水泳選手権大会に出場しました

2018年12月1日(土)~2日(日)、三重交通Gスポーツの杜 鈴鹿水泳場で「第35回日本パラ水泳選手権大会」が開催され、当社社員の鈴木孝幸と池田浩昭が出場し共にメダルを獲得する活躍をみせました。

この大会は全国の障がい者が水泳を通じて自己の有する能力に挑戦し、社会への参加する意欲を喚起するとともに障がい者のスポーツ振興を図ることを目的に開催され、当社がオフィシャルパートナーを務める一般社団法人日本身体障がい者水泳連盟主催で行われています。

■鈴木孝幸 出場種目および成績
・男子50m背泳ぎ(S4) 50秒79(1位)*日本新記録
・男子50m自由形(S4) 39秒28(1位)*大会新記録

鈴木孝幸のコメント
「 日本パラ水泳選手権大会出場に際し、たくさんの応援を頂き、ありがとうございました。今大会では2種目に出場し2種目共に大会新記録、50m背泳ぎでは日本新記録を樹立することが出来ました。
5月にSクラスが変更になったことにより新しいクラスで日本記録、大会記録を更新できましたが、アジア大会以降オフをとったこともありタイムは今ひとつでした。それでも今できるレースはお見せできたかと思います。
来年は世界選手権があり、その選考会が3月にありますので、そちらに向けて頑張っていこうと思います。今後とも応援のほど宜しくお願い致します。」

■池田浩昭 出場種目および成績
・男子200m自由形(S8) 3分05秒16(1位)
・男子50m平泳ぎ(S8) 44秒16(1位)

池田浩昭のコメント
「全国の障がい者のクラブチーム対抗戦も含まれた大会の為,個々の結果だけでなく所属チームのメンバー共に大会を楽しめるところも魅力のひとつの大会です。所属チームのリレーでは決勝に残る事ができ非常に有意義な大会でした。メダルを獲得することができた個人種目を含め1日で4レースをこなすのはなかなか大変でしたが、また次に向けて精進したいと思います。」

引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。