寬仁親王記念杯第20回北陸ウェルフェアゴルフトーナメント開催による純益金の贈呈式が行われました

当社が特別後援をしている「寬仁親王記念杯 第20回北陸ウェルフェアゴルフトーナメント(HWGT)」の純益金贈呈式が12月6日行われ、大会事務局責任者の谷敷裕喜(ゴルフ倶楽部ゴールドウイン支配人)より純益金100万円が「特定非営利活動法人 工房あおの丘」(富山県下新川郡入善町)に贈呈されました。「工房あおの丘」は、同社サービス利用者の送迎やイベント参加、仕事の成果品納入に利用する車両の追加購入を希望されています。

本大会には毎年、社員を運営スタッフとして派遣し、社員自らがこの大会に関わることで、「SPORTS FIRST」を実践する機会としています。

■HWGTについて
http://www.goldwin.co.jp/gcg/hwgt/
障がい者福祉への正しい理解を深める活動の推進を図る事と、スポーツの語源である“楽しむこと”を認識し、ゴルフの原点である“フェアプレイ”の精神に立脚し、“ルール・マナー・エティケット”に通暁するプレーヤーを育成することを目的としています。

■「ウェルフェアホール」について
寬仁親王殿下の御発案のもと、コース内のショートホール4ホールをウェルフェアホールとしています。
ワンオンできなかった方には1,000円の寄付、パーをとった方には1,000円のご祝儀、バーディをとった方には2,000円のダブルご祝儀をいただいており、純益金として贈呈しております。

■今年度純益金贈呈先「特定非営利活動法人 工房あおの丘」について
https://www.aonooka.jp/
事業内容
・ラヴォーロあおの丘  富山県下新川郡入善町道古34-1
・工房あおの丘  富山県下新川郡入善町道古34-3
・のびのbe-サポートあおの丘 富山県下新川郡入善町田ノ又80
「ラヴォーロあおの丘」及び併設の「工房あおの丘」では、生活介護(デイサービス)や協力会社から受託した仕事を行う就労継続支援事業及びクッキーなどのお菓子作りや軽作業を行う就労継続支援事業を行っています。
「のびのbe-サポートあおの丘」では、児童・生徒の放課後等デイサービスや休校時には朝から夕方まで様々なレクリエーションや社会見学を行い、障がい児の成長の支援をしています。